スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カンタンに言うな!快楽・解放編
以前「カンタンに子育てに行き詰るくらいなら働いたほうがいい」なんて言うな!と書きましたが、もう一つ「カンタンに言うな!」と思っていることがあります。

それは
「女性ももっと快楽を求めて良い」とか
「もっと自分を解放してあげて」とか
極端にいうと「どんどんしましょう」
という女性誌のあおり。

いかにもそういうことに貪欲そうな、ラテン系のノリの女性タレントやタレント化した文筆業の方がまつりあげられてそんなことを呼びかけてますが、それはあなたたちには向く方法かもしれないけど、万人に向く方法ではないのよ・・・
って思っているのは私だけなんでしょうか?

一昔前には「セックスでキレイになる」なんてコピーがもてはやされたようで、自分がより魅力的になるための手段的に言われていました。

というか、そのための手段になり得るという免罪符がなければいけなかった、まだそういう風潮だったのでしょう。

悪い内容と関係性でなければ・その人にとって適当な頻度であればこれはきっと化学的にも間違いはないんだと思います。
ただこれを鵜呑みにして身持ちがゆるくなってしまうと、キレイになったとしてもその人の価値も評価も下がりますね。
解放しきった女性より、解放しないように律したり耐えたりしたいる女性のほうが良いという男性もいるのでは・・・?

で、昨今の「快楽を貪欲に追求して良い」、いや「臆せずどんどんしよう」という動きには”みんな本当はそうしたいのに抑圧されている”という勝手な(事実と異なる?)前提があるような気がしてなりません。

これを提唱している人たちはそうかもしれませんが、万人がそうではありません。
少なくとも私はそうじゃない。

よしんば願望はあるものの抑圧されているとして、解放がその人の喜びに繋がるとは限らないのでは。
うまく解放ができない、もしくは解放されず抑圧されたままのほうがバランスが取れているとか、そういう人もいると思うんです。

主体性を持って(なおかつ主導権が女性の側だったり、対等であったり)することが精神的によろしい、というのも潜んでいるような気がするので、ということは責任も自分で負えなければいけないですよね。

精神的に自立した大人の女性でないと無理ですよ。

もし「色っぽいなぁこの人」「素敵だなぁこの人」と思ったら(そう思う方には滅多にお目にかかれませんが)即トライ!なんてしていたら、
後で傷つかない自信、私にはありません。

ああいうの提唱してるタレントさんや著名人だってそこそこ傷ついたり失敗したりしてきてるみたいですし。
(むしろそれで満たされないから「どんどんしましょう」と言ってるのかなぁ)

そういう関係を後で男性のせいにすることで精神のバランスをとる人も多いし・・・
なんて心配しなくても近頃の女性はしたたかですか?

こういうのを提唱している人たちも感染症や避妊について正しい知識を持って、自分の心も体も大切に、なんてことも訴えているのかもしれませんが、「どんどんしましょう」みたいな部分だけ拡大解釈されてしまうんでしょうね・・・

こういうのに流されてしまう人のことまで私が心配しなくてもいいのかもしれませんが。

ああいう人たちだって誰とでも奔放にと言っているわけではなくて、良い関係性を築いていけない人としたって不幸になるとか、少なくとも自分が魅力的だと思う人としないととか(魅力的だと思うストライクゾーンも人より広い人たちかもしれませんが)、そういうことを踏まえた上で言ってるんでしょう。

でもこれを鵜呑みにしてつまんない男とでもいいからじゃんじゃん、みたいに勘違いする人もいるんだろうなぁ。

少なくとも性教育後進国で想定外のできちゃった婚をする人が多い国でそんなこと言うのはまだまだ早い!!

性教育を家庭でしようもちょっと無理があると思います。
普通のしつけすらできないのに?
考えなしにでき婚して離婚した人などは子供に性教育以前に親のほうに正しい知識が必要だと思うし。

ああいう「どんどんしましょう」「自分の欲求に忠実に」というおありも間違った性情報ではないかと。

ちなみに私はそういうことより久しぶりにゆっくり本を読む時間が欲しいです。
ゆっくり買い物がしたい。
目覚ましの音でなく、自然に目が覚めるようなまともな睡眠をとりたい。
手の込んだ料理も久しぶりにしたいし、ずっとガマンしている音楽を聴きに行ったりお芝居を見に行ったりもしたい。
酔っ払ってもいい状況でお酒を好きなだけ飲みたい。
何年も旅行をしていない。
お盆休みもなかったから、年内に2日でいいから電話のかかってこないお休みが欲しい。

そういうこと以外に抑圧されている欲求がこれだけあるし、そういうことをしなくても解放されてリフレッシュできますから。
(むしろ他の欲求が満たされないと性欲のほうは湧き上がってこないです。)

残念ながら私にとってはそういう時間を確保することのほうが難しいんですよね。。。。

スポンサーサイト
【2007/09/20 04:07】 | 女性 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<スポーツ支援とはなんぞや | ホーム | 脅威の人 小沢氏>>
コメント
私も思います。
確かに、何でも抑制するのがいいことではないけれど、抑制できないのはもっと良くない。

いろんなことに挑戦することはいいと思うし、それこそどんどんやれば?と思うけれど、それは、雑誌にあおられて、ではなくて自分の意思で決定できる人限定の話。

なーーんて、語りだしたら、コメントというには重~い文字が並びそうなので、ミルクティーでも飲んで落ち着くことにしますが(笑)

勉強になることがたくさんつまっているブログですね。
また遊びにきます☆
【2007/09/20 21:29】 URL | にいな #-[ 編集] | page top↑
単純に何を伝えるべきか?という雑誌の意義よりも、とりあえず性関係なら「売れるべ」という事なんじゃないかと思います。

もし、本当に「どんどんしましょう!」というのにプライド持って人に説いているのなら、その作者も「実録!私の1ヶ月!」って実名顔写真入りで日々の実体験を語って、こんなに素晴らしい!って読者に説くと思うんですけどね。

>解放しないように律したり耐えたりしたいる女性のほうが良いという男性もいるのでは・・・?

私はこういう女性の方が好きです!(エッ、聞いてないってw
【2007/09/22 02:16】 URL | 曲者 #-[ 編集] | page top↑
>にいなさん
にいなさんのブログ、楽しく拝見しました。

「自分の意思で決定できる人限定」なはずなのでメディアであおる必要はないですし、メディアにあおられて行動する人は「自分の意志で決定できる人」ではないですよね。

勉強になることなんて何一つないような拙ブログですが・・・コメントくださってありがとうございますm(_ _)m
【2007/09/22 22:17】 URL | バッカス #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
>曲者さん
実録とは生々しいですね(^^;)
でも実録とか具体性のある提案ではなくて「どんどんしましょう」みたいなあいまいな表現だから、どのように・どの程度解放すればいいのか分からないですよね。
分からないままあおられて実行に移すとよろしくないと思います。

>私はこういう女性の方が好きです!
日本の男性はこちら派が多いかもしれませんね。
初回からいきなり100%解放されたり常にその気とか、きっと引くと思うんですけど。




【2007/09/22 22:28】 URL | バッカス #GHYvW2h6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unofficial.blog27.fc2.com/tb.php/61-2fe61ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。