FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無責任なアドバイス
前回のモテない系の話にもチラっと書きましたが、年配の女性からためにならないおせっきょ、えっと・・・
アドバイスをいただきます。

曰く
「もっと上手に甘えて賢く立ち回ったほうがいいのに」
「○○ちゃんみたいに誰にでもベタベタしろとは言わないけど、女の子は何にも分かりません何にもできませんていうフリをしてたほうがトクよ」
「"今日私誕生日なんでご馳走してください"ぐらい言いなさい」
などなど。

今の年配女性は「男は胃袋で落とせ」なんて言いません。
「玉子焼きも作れません。箸より重いものは持ったことがありません」という顔をしていろと言います。
「女性も手に職。自分の自由になるお金を確保」とも言いません。
猫かぶってラクして得して、お金持ってる男性をしっかりゲットして姑とは別居せよと。

ようするに仕事よりも結局女性は結婚したほうが幸せである・あなたは一生懸命仕事をして損をしている・もっと可愛く甘えてズルをしなさい・そうしたら仕事の負担も責任も減る、ということなんですが、そのアドバイスを基に生まれ変わらないところが意固地に映るようです。

その人の子供や甥・姪が聞いてくれない話を延々と聞いてあげるだけ素直だと思うんですが・・・

そういうおせっか・じゃなくてアドバイスを実践しないのは、そうしたくないとかやり方が分からないとか、そういう問題じゃないんです。

私が誰かれかまわず男性に「ね~ね~花火連れてってぇ~~~」とか、そういうのって、パンにおしょうゆかけたり焼き魚にソースかけたりするようなもので、ミスマッチじゃないですか。
痛々しいし回りもきっと不愉快じゃないですか。

ちなみにこういうのが許されるのって若くて可愛い子だけかと思ってたんですが、キャラも問題なんですよね。
以前職場に40歳近いのに天然ボケどころじゃない非常識人がいたんですが、この人は何をやっても許される。
この人決して美人ではなかったですよ。

逆に学生の時にアルバイト先にいたものすごい可愛い子は、入ったばかりだからしょうがないレベルのミスで叱責されていて。
もう一人同時期に入った子は特に可愛いというわけではなかったけどほわんとしていて、男性が一生懸命ミスをカバーしてました。

話がそれましたが私が皆さんからいただいたアドバイス通りの行動をしたら、竹刀で殴られたり机が飛んできたりすると思うんです。

こういうのも適正と才能だと思うので、もともとそういう能力を持っている天才や、場数をこなしたベテランにはかないません。
また話がそれてしまいますが、私がそっち系の天才だと思う子はすごかったですよ。
よく男性の膝に手を置くとか聞きますけど、その子は太ももの付け根あたりのすれすれのところに平気で手が伸びてましたから。
男性のほうも周りに人がいたからさりげなく振りほどいてましたけど、きっと2人だったらそのままデレデレしてたでしょう。
少なくとも(良くも悪くも)その子が気になって仕方なかったはずです。

話は戻って女性の悩み相談は解決策を求めていないといいますが、女性のアドバイスはえてして不適切で無責任で、かおかつ非情だと思います。

みなさん「女が仕事一生懸命したって結局はいいことないのに」と思うがゆえに、仕事三昧の私が愚かに見えて、まだ若いんだから今からでも更正(?)したらいいのにと思われるんでしょうけど、それが実現可能かどうかは考えてないんですね。

分かってます。
ただ言いたいだけだって。

私がそっち系に転身をはかってみんなが引いてもフォローしてくれる訳ではなく、仕事サボってクビになって路頭に迷っても責任を取ってくれる訳ではありません。
だいいち仕事が好きだから必死でやっているというよりも、働かないと食っていけないからどうせなら好きなことをやろう、世の中の役に立つこともしていきたいと思っているわけで。

生活の心配したことなくて結婚前に腰掛で2.3年働いた人には理解してもらえんないですけど、一人暮らしの女性が自活していくためには一般職じゃダメなんですよ。

学生の時に経済的に問題がなければ学者の卵でも役者の卵とでも結婚してやっていけると思ったのが私の間違いだったかもしれませんが、現実に同世代の男性の収入がたいへんなことになりました。

年配の女性が私たち世代にいろいろ口を出したがるのは自分たち世代の反省点からであり、その女性にゆとりがあることの証拠です。

家庭内が平和でゆとりがあって刺激がほしいから、外に出て人にあれこれ言うんです。
ダンナさんやお子さんが話しを聞いてくれないから、よその人に聞いてほしいんですきっと。

ある意味満たされてないともいいますが・・・

だからまともに聞いちゃいけない、ネタを提供し続けてあげなきゃいけない。
分かってますよ(笑)。

私よりちょっと年上の女性が結婚後、こうのたまいました。
「子供の頃からお嫁さんになるのが夢で、結婚式はああしたいこうしたいといろいろ考えてた。
だからもう気が抜けちゃって。
私に恋愛相談して!」
これも幸せなのか満たされてないのかよく分かりません。

なんだか救いのない内容になったので最後くらいいい話を。
高校時代からの友人がものすごい恋愛体質で波乱も多く、相談されるの専門で自分の恋愛話を彼女にしたことがありませんでした。
初めてそういう話をした時には私に「彼氏がいるなんて」と笑いやがりました。
どうですこのモテない系っぷり!

そんなことがあったのでその後も一切色っぽい話をしたことがなかったんですが、今の同居人とはもうやっていけないと、これはもう決定的なものだとなった時にちょうど連絡がありました。
理由はいわずに実は今こういう状態で平常心ではないと話したところ、
「どうするか自分で決められるだろうから心配はしないよ。でも話したいことがあったらいつでも聞くから」
と言ってくれました。

恋愛体質の人はモテない系の恋の悩みを聞くキャパがあります。
普通の人なら絶対ひくのに。
尊敬。

スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

【2007/07/22 01:18】 | 女性 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<トップアスリートの自覚 | ホーム | ハヤリ?のモテない系>>
コメント
求めていないのにアドバイスをしたがる人というのは、「教えてあげるという、上から目線の自己満足」を満たしたいというのもあるかもしれませんね。

結婚しようが、専業主婦だろうが、兼業主婦だろうが、子供がいようがいまいが、「その本人がどう考えているか」というのが重要なだけですもんね。

そして、そういうおせっか・もといアドバイスって役に立つことはほぼ皆無ですからねぇ。
【2007/07/22 02:11】 URL | 曲者 #kHc7.o4M[ 編集] | page top↑
確かに上から目線ではあるんですが、そういう話をえんえんとする方って、正直あんまり幸せそうに見えないです・・・
家族と話す時間があまりなかったり、他に楽しみに見出せなかったりと、満たされていない部分があるんでしょうね。
それにその方の反省も含めてアドバイスをしているわけで、私がこうしてうまくいったからあなたもそうしなさいという人は一人もいらっしゃいません。

>、「その本人がどう考えているか」というのが重要なだけですもんね。

年配の方からしたら自分の価値観が正しい、あなたは分かってない、私も若い頃は分からなかったからということなんでしょう。
今の時代の私たちは違うと言っても通じませんし。

もっと思いやりのある方だとお見合いの話を持ってきますね(^^;)。
これも困るんですが、ああしなさいこうしなさいと言いたいだけの人たちよりは心配してくれているんだと、ある程度の責任を負うつもりなんだと感謝してます。
【2007/07/23 22:48】 URL | バッカス #n5e.SayY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unofficial.blog27.fc2.com/tb.php/47-fb758a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。