スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
理由
バンクーバーオリンピックのフィギュアスケートを見てあまりに腹がたったので、先日オリンピック以前から思っていたことを長々と書き連ねました。

今までにため込んでいた思いも含めたので長くなり、いくつかのエントリーに分けたので、全部読まないと分からない、通じない点も多々あるかと思います。

拙い文章ですので余計に・・・・

そこでまとめとあとがき、コメントのお返事も兼ねてもう一つ。


私はスポーツの裏側にいろいろな工作や駆け引きがあることを知らないわけではありません。

他の競技でも怪しげなルール改正がなされているのも、日本がそうした工作が不得手なのも知っています。
(常に日本やアジアだけに不利で欧米有利ではなく、競技によって違う力学が働いていることも。)



ですがこうした工作をよくあることだからと肯定も傍観もしません。


日本では少し前まで「スポーツで鍛えた体には健全な精神が宿る」という考えがまかり通っていたように思います。

「私がルールブックです」という名言もあり、審判の判断に潔く従う・受け入れるのが美徳とされています。


一連の文章を書いたのは、(いただいたコメントのように)工作が存在するにもかかわらず?するかもしれないのにもかかわらず???


・頑張った日本の選手たちがミスをしたから仕方がないだとか、作戦が良くなかったとか、勝者に劣ると言われていること

・日本の連盟がなすすべもなく、選手に責任を押し付けていること

・ジャッジの判断にケチをつけるのはみっともない、裏工作があるんだから仕方がないなどど、不正や選手へのバッシングを助長するような声も多いこと

この3点への不満です。

特に3つ目のために他の国になめられてきたと思いますし、そんなことを言っている間にどこかの国は「真相を追究したら日本が困る」などと言ってきたり、今回も日本の選手の「得点が高すぎる」などという輩もいるそうです。

そしてキムヨナ選手は確かに好きではありません。

オリンピック選手の話をしている時に引っ張り出すのは気が引けるのですが、私にも技術と表現を磨くために日々努力していた頃があります。
(採点競技の不条理も経験しています。)

今仕事で関わる人たちもジャンルは違いますが、技術と表現と営業力(もしくは必要性)の狭間で悩んでいます。
その人たちの評価を含めた手助けも私の仕事の一つですし、私の仕事そのもの、事業そのものが私の表現であり、結果を出すための技術も絶えず磨いているつもりです。

そんな事情でいろいろな有形・無形含めていろいろな芸術作品を見て来ましたが、私的にはキム・ヨナの表現力が世間で言われているほど優れているとはとても思えず(技術的にも素人から見てそんな評価?と思いますが)、浅田選手の芸術性の評価の低さには驚くばかりです。

これも以前書きましたが、スポーツ振興だけでなく芸術振興にも力を入れるべきで、学校教育や地域教育にもっと芸術鑑賞をとりいれるべきだと思っています。
(マスコミが「表現力」のなんたるかをはき違えているのも、「鑑賞力」のなさからきていると思います。)

ひょっとしたら私の知らないジャンルではキム・ヨナ選手のこういうところが優れている、という点があるのかもしれません。
大きなプレッシャーの中で崩れなかったのはすごいと思っています。


実力以上の評価や他選手から妨害されたなどの発言は他で書いた通りの理由で譲ったとしても、オリンピック直前の他選手への追突は許せません。

これもまた何度か書いているのですが私の体は一部自由が効かず、そのためにあきらめたこともたくさんありますし、不都合を感じること、いらぬトラブルに見舞われることも多々あります。

怪我や病気をしたことで初めて気が付いたことがある、周りに感謝できる。
障害を持って生まれた分他のことで恵まれている、心が美しい。

第三者にはそんな話ばかりが美談として出回ります。

そうした考えは否定はしませんがごく一部のきれいな部分で、その何倍も辛いことや悔しく悲しい思いがあります。


織田選手の飲酒運転の時も、怪我をする可能性を考えなかったのかと、何よりもその点が残念でなりませんでした。

他選手の練習を故意に妨害して転ばせる、もしその現場にいたら私は手を上げるかもしれません。
それは被害者がキム・ヨナであってもです。

嫌韓に思われるのもしかたないと自分でも思いますが、私は韓国の方で尊敬できる方、親しみのもてる方に出会ってきました。
(もちろん日本人の私と関わることになった方々なので、平均よりもぐっと親日家なのだとは思いますが。)

だから韓国の人が日本を敵対視するのもよろしくないと思いますが、同様かそれ以上に韓国を毛嫌いする日本人が存在することが残念です。

そして私は浅田選手のファンではありませんが、他の選手よ同様~それ以上に応援しています。

単に日本の選手だから、可愛らしいから、競技に対して(または人として)真摯で純粋であるから、頑張っているからではありません。

場外の抗いがたいものと戦わなけれないけないこと、それにもかかわらず頑張って頑張って・成長しているのに、いつまでも「こどもっぽい」「表現力が・・・」と言われるのが気の毒でならないから。

それに耐えてあそこまでのことをやり遂げてしまうからです。

世間で言われている「表現力が・・・」というのは大ウソで、表現だって素晴らしい。
先日書きましたが「表現力」とは感性と技術です。
きれいな曲だけでなくて、実は現代的なダンス要素の強いものもこなせる選手です。

本来ならこの競技の宝として、ISUが大事に大事にするべき選手。

今回は銀メダルが最上の結果で、その最上の結果を得たと思っています。

ちょっとでも突っ込みどころがあったら銅メダルか、メダルなしだった。

他の選手も割を食っていると思いますし、浅田選手だけをひたすら擁護しているのではありません。

他の日本代表選手も言うまでもなく素晴らしく、それは言うまでもないでしょう。
日本の選手以外にも「なぜこんな点数なのだろう?」と誰もが思ったはずの素敵な選手がいました。

その選手たちは点数が抑えられても、多くの人が「本当はそれ以上の演技(実力)」と分かっています。

ですが、浅田選手はどうでしょうか。


そんなこんなで一連の文章を書きました。

予想通りのオリンピック(フィギュアスケート)
キム・ヨナの表現力1
キム・ヨナの表現力2
キム・ヨナの表現力3
浅田真央はどうすれば良かった?
スケート連盟の仕事って?
ISUも


※拍手コメントへのお礼は通常のコメント欄に入れておきました。
(「拍手」をクリックしていただかないと見られないようなので)
ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

【2010/03/08 02:02】 | フィギュアスケート | コメント(14) | page top↑
<<うっかり | ホーム | ISUも>>
コメント
バッカスさま。
今回のフィギュアスケートの記事、全て読ませていただきました。
全く!と言っていいほど同感なことをお伝えしたくて、コメントさせていただきました。
特に今回は、北米による、ロシア潰しが功を奏したな…という感じがしました
(男子、ペア&アイスダンス)。
次回の22日から始まる、トリノでの世界選手権がとても楽しみです。
もし浅田選手がノーミスだったら、審判団はどうするのでしょうか。
それでもキム選手を、GOEとやらの加点加点で勝たせるのでしょうか?
日本のマスコミも、スポーツを報道するなら、そのスポーツをもう少し勉強した上で、
自分達の言っていることに責任を持って、報道して欲しい、といつも思います。



【2010/03/10 13:59】 URL | 千香子 #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
初めまして。ねこりんと申します。

私もいまだに怒りがおさまらず、というより日が経つにつれてますます怒りがこみあげてきています。

バッカス様のおっしゃられていることはどれもこれも的を射ていて、うん、うんとうなずきながら読ませていただきました。
とくにKYの表現力云々と言うところと日本のスケ連の無能さ云々と言うところが。

すべてそれに集約されていると思います。

マスゴミは韓国よりなので、視聴者にKY>真央を刷り込みたくてそのように言ってるだけだと思います。
仮にも表現することを生業としているマスゴミたちですから、KYの表現力が眉唾物だってことなどお見通しのはず。
それをあえて捻じ曲げているのは番組のスポンサーがK国企業だったりするからなのでしょう。

こう言うからくりをもっとみんな知るべきだと思いますね。





【2010/03/11 00:36】 URL | ねこりん #5BmOpkPM[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 13:27】 | #[ 編集] | page top↑
興味深く記事を読ませていただきました。
SP終わった時点で、なぜヨナの点のほうが5点近くも上なのか納得できず、(真央ちゃんが当然上と感じたので)さらに、フリーが終わったあとのあの意味不明の加点パレードの採点には怒りがこみ上げてきて、何故?と混乱状態でしたが、この状況では銀メダルを獲得できたこと出すら、真央ちゃんの神業であったと理解しました。

たとえ点数として評価されなくとも、フィギュアスケートが大好きな人であれば、見続けてきた人であれば、真央ちゃんとヨナの歴然とした差は明らかです。
テレビの報道やコメンテーターの言うことを鵜呑みにせず、自分が一番感動できた真央ちゃんの演技を大切に、これからも陰ながら応援していきたいな~と感じました。
世界選手権の真央ちゃんの演技も本当に楽しみですね
【2010/03/11 13:29】 URL | anemone #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 19:33】 | #[ 編集] | page top↑
千香子さま、コメントいただきありがとうございます。
そしてお返事がとても遅くなってしまって申し訳ありません。

エントリーを分けたので真意が伝わらないかも・・・と書いたせいで長文すべて読んでいただいたようで、恐縮です。

おかしいと思っているのは私一人ではなく、選手をどうにか応援したいという気持ちの方がいらっしゃるのなら、嬉しいです。

世界選手権も予想通りといいますか・・・
これだけミスしても・・・精彩を欠いても・・・
という感じでしたね。

報道にも飽きれるばかりです。
【2010/04/08 02:35】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
ねこりん様はじめまして。
コメントをいただきながらお返事が非常に遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

>日が経つにつれてますます怒りがこみあげてきています。

私もそうです。
世界選手権でさらにこみあげてきています。
特に報道と、一部の選手のコメントや態度に関してはオリンピック以上にこみあげるものがあり、初めてテレビを殴りそうになりました。

> とくにKYの表現力云々と言うところと日本のスケ連の無能さ云々と言うところが。

「日本人は・・・」なんて言い方はしたくはないのですが、現代では「鑑賞力」を育てる基盤が(一部をのぞく)家庭教育でも義務教育でもないので、分かりやすいものを「すごい!」と思ってしまうのは仕方がないんですかね・・・・

「昔の人は・・・」という言い方もこれまたしたくはないのですが、かつてはもっと文化レベルの高い国だったはずで、庶民も身近な芸能・娯楽に関してはかなり目が肥えていたはず。


> 仮にも表現することを生業としているマスゴミたちですから、KYの表現力が眉唾物だってことなどお見通しのはず。

「表現をすることを生業としている」なんて言えるのかという惨状ですよね・・・

若き日にはマスコミは優秀な人が集まるもので、私には無理だと思ってましたけど、先に述べた「鑑賞力」のない人がゴマンといるのですね。
芸術欄を書いている方にスポーツ欄を書いていただいて(競技のことが分かっていないならスポーツ記者が書く必要ないですしね)、それがお粗末ならあきらめるしかないなと思ってます。


> それをあえて捻じ曲げているのは番組のスポンサーがK国企業だったりするからなのでしょう。

経営者でありながらお恥ずかしいのですが、そういうことがよく分からないんですよね。
それだけでここまでになるの?だろうかと不思議ですし、どうしてフィギュアスケートだけこういう報道になるのか不思議でしかたがないです。

他にもっと景気のいい国もたくさんあるんですけどね。
そういう国の企業が日本のマスコミのスポンサーになれば変わるんでしょうか?

残念ながら今の日本市場に期待してもらえるか・・・・
となると「K国」は日本市場に大きく期待を寄せているんでしょうか?)

【2010/04/08 02:58】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
鍵コメくださったS様、ありがとうございます。
お返事が非常に遅くなってしまって申し訳ありません。

(お返事公開にしないほうが良ければ非公開にします。)

いろいろな試合を細かくご覧になられているようですね。
○○ならこの試合、○○なら~と挙げられるのは、それだけいろいろな見どころがある、ということですよね。

「感情表現だけは高い」、なるほど、世間には「感情表現が超絶素晴らしい」と思っている人たちもいるんだろうなぁと、目からウロコでした。
(ありがとうございます!)

としても、そのバリエーションが少なすぎて・・・
(深みやリアリティはない、と思ってますがそれはおいといて)

「悲しみの表現がうまい」と「感情表現がうまい」は違い、「いろいろな種類の悲しみの表現ができる(そしてうまい)」、「悲しみを表現するための表現技術を豊富に備えている」。
これらはすべて違うのに、報道ではこのすべてをクリアしていて、あたかも表現の最高峰のような扱いなのがもやっとするんですよね。

【2010/04/08 03:13】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
anemone様、コメントありがとうございました。
お返事があきれるほどに遅くなってしまい、申し訳ありません。

> この状況では銀メダルを獲得できたこと出すら、真央ちゃんの神業であったと理解しました。

まさにそれを、たくさんの人に分かってほしいと思ってまして、感動しております。
あんな状況なのにオリンピックしか見ていない人や報道では、頑張った選手に対してのねぎらいの心のカケラも見当たらないというのも散見し・・・・
私でさえそんな状況が本当に情けなく悲しいのに、親御さんや当の本人はどんな思いでしょう。

> テレビの報道やコメンテーターの言うことを鵜呑みにせず、自分が一番感動できた真央ちゃんの演技を大切に、これからも陰ながら応援していきたいな~と感じました。

こういうファンを大事にしない連盟は、存在意義なしですね。

> 世界選手権の真央ちゃんの演技も本当に楽しみですね

私も楽しみにしていました。
(ほんとお返事遅くてすいません)

彼女の納得のいく演技ができたようで、本当に良かったです。

それにもかかわらず不安そうに得点を待っている・・・本当に不憫です。

オリンピック後もめげずに、心身ともにあれだけの状態を維持した彼女は本当に強い。
彼女を批判する資格のある人がいたらお目にかかりたいです。

【2010/04/08 03:21】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
鍵コメいただきましたS様、こちらにもありがとうございます。

(お返事公開しないほうが良ければ非公開にします。)

私は特に多く情報が入ってくるということはないです。
(ルールなどは公開されていてWEBでも見られるんですよ。)

いちとう自分の主観もマスコミの報道もネットで出回る話も、一度疑う。
事実関係を確認できるものはする、確認できないことは100%信じ込まない、というスタンスは守りたいと思っています。

何しろ自分ができない言語は翻訳・通訳を通してしか理解しようがないですし、動画も編集しようと思えばできてしまう(あ、これはTV報道に対しての皮肉になりますかね?)わけですから。

またよろしければS様の見解お聞かせください。
(お返事が遅くなるかもしれませんが・・・)
【2010/04/08 03:29】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
拍手コメント(鍵付き)をいただいたk さま、ありがとうございました。
こちらにお返事入れさせていただきました。
(遅くなってすいません。)

本当に、選手の努力が正当に報われるように、と願ってやみません。

「なんらかの力が介入するのは当然」なんて、選手本人や家族やコーチなら、そんなふうに納得できませんものね。

「チーム高橋」は素晴しかったですね。
浅田選手のシーズン前半に何もしてあげなかった(あげられない?)連盟は本当に不思議でした。
【2010/04/08 05:18】 URL | バッカス #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
初めてご意見させていただきます。
一連のフィギアスケートの文、読ませていただきました。面白かったです。
私は、浅田選手はフィギアの歴史のなかでも、身体能力はトップではないかと思います。表現力も優れていると思います。ただ、本当に自分にあった表現の仕方は模索中な気がします。マスコミの扱いはひどいですね。採点に関しても、首を傾げたくなることは多々あります。しかし、彼女のマスコミへの対応、インタビューを見ていると、本当に立派ですね。人間として本当に大人だと思います。
さて、しかしですが、そこまでキム選手個人を批判的に捉えるのはどうでしょうか。私は、キム選手も個性と才能豊かな選手だと思います。好みはわかれるでしょうが。なんらかの政治的力が加わったことは、今回が初めてではないし、もっとひどい選手もいたでしょう。メダリストで。例えば、キム選手が日本の選手で金メダルをとっていたら、そこまで言いますか?もちろん、キム選手個人を攻撃する意図ではないとは思います。しかし、キム選手への個人的感情から、彼女への評価が低すぎませんか。公平なジャッジを求めるなら、まず自分もある程度公平になるべきだと思いますが。長々失礼致しました。
【2010/04/12 19:32】 URL | Shuu #-[ 編集] | page top↑
興味深く読ませて頂きました。

通りすがりでどうしても過視できない事柄がありましたので失礼致します。

Shuu 様

私個人も、ここまでジャッジ(ISU)の興業のため規定運用をされると、日本スケート連盟の中でも組織的な利益、個人の利益で動いている方が多くいるように感じております。少なくとも、白黒はっきり付けられる、ジャッジングの匙加減で勝敗や順位を付けられるGOE PCS DGの±幅など、今のシステムが公正な規定か?と公正に運用できているか?と問われれば私個人は『否』と答えます。また、キム選手に関しては、トリノ頃まではごく普通の選手であり、私も好きな選手でありました。

2008、2009年と韓国主宰するジャッジミーティングでキムヨナ選手に積極的に加点する事をイジヒ審判員が韓国内のインタビューに明かしたり、ロビー活動で韓国側(主にサムスン)が動いたり、五輪直前の2/7に、急に韓国の 李健煕(イ・ゴンヒ)氏がIOC委員復帰承認などトリノ以降のロビーが万全だったと思われます。これも、韓国に冬季五輪招致をなんとかして先進国入りしたい韓国の国威掲揚の道筋作りの一つにキムヨナがプログラムの一つとして欠かせないからだと感じております。また、これを「他にもある事だから」などと、是正する意見でなく、それを半ばあって当り前の如く暗に肯定する意見を展開するのは末期的な馬鹿げた「長いものに巻かれとけ」的な見識でしょう。要は、選手の才能と努力に見合った結果を与えるべきである事を忘れてはならないと思います。

韓国のしたたかな戦略で、自国選手よりもカナダに抱き込まれた一部の日本スケ連の不甲斐なさに矛先が向いていただけだと想像しておりますが、キムヨナ選手にここまでの非難が集ったか?と問われると、やはり、「スピン威嚇」や「幾度となく国内でしている進路妨害された発言」だとかオーサーコーチ(と主宰国カナだの国威の韓国との利害一致)をひっくるめて「キムがDGなら安藤選手がDG」だとか、度重なる他選手に対する発言。女子プロレスではない、スポーツであるにも関らず、アスリートとしてあるまじき彼女の持ち合せた人間性ではないでしょうか。別に韓国人だからというわけではないかと考えます。また、執拗なキムヨナ上げと日本人選手を評価「できない」メディアの内部事情もそれに加担しているかと思います。

好き嫌いは個人である事で、全てが全て同じ感性ではなく、キムヨナ選手に限って言えば見事に多くの日本人のスケート観戦者から「ヒールスケーター」という印象を自ら与えてしまったのですから。これはもう、自業自得だとか言いようがありません。

「個人感情」で言うなれば、一番大きく働いている「個人感情(個人都合)」は、むしろ、ジャッジングするISU関係者が是正すべきでしょう。ジャッジの個人的感情からか、ロビー活動による個人的都合からかは限りなく「黒いグレー」で、評価を高く得て一番得をしているのはキムヨナ選手であって、逆に持つ実力よりも評価が低いのが日本人選手です。

これに対して異を唱えているのに、「自分もある程度公平になるべき」とは、公正な立場で論じているように見えて、全くの論議の主旨からしてみれば、少し見当違いではないでしょうか…?最初の部分は同意致しましたが、私個人の見識としましては、あくまでも「キムヨナ選手ヘの個人攻撃」と「ジャッジの運用に対しての異論」とは、ベクトルが同じ方向に見えて、実は根本が全く別である…ごっちゃにして議論してはいけないという事をきちんと踏まえなければ、話しが進まないのでは?と感じた次第です。あくまでも私個人の見解ですが。

(バッカス様、失礼いたしました)
【2010/04/14 21:06】 URL | Nasu #8iCOsRG2[ 編集] | page top↑
冷静に分析された結果を読ませていただき、まさに心のそこから納得いたしました。

キムニョン擁護派の否定コメントなどお気になさらず、お時間ができましたらまたブログを更新していただけたら嬉しいです。
【2010/09/23 18:40】 URL | eee #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。