スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
浅田真央はどうすれば良かった?
浅田真央がトリプルアクセルにこだわらず他のジャンプを外さなくてもいいように、そっちを頑張れば良かったという人もいるでしょう。
プログラムが合わなかったという人もいます。

でも、きっと結果は同じ。

あんな点数を出されたら誰もかなわないし、どんなジャンプ構成でもどんなプログラムでも勝てません。
実際に男子選手のメダリストでもかなわない点数が出ているんですから。

きれいな曲にしたって「幼い」とかなんとか言われるだけ。

浅田選手はフリーをすべる前に、キムヨナの得点は見なかったけどいい演技をしたのは分かったそうです。
いつものものすごい得点が出たんだろうなと、思ったはずなんです。

だからフリーで絶対に一つのミスも許されないのは分かっていたはず。

失敗した時の表情、演技が終わった直後の顔にそれが表れてました。

本当に気の毒です・・・


タラソワ・コーチの指導体制も確かに万全ではありませんでした。

浅田選手のほうに中京大のリンクで練習をしなければならない理由や、数年前と違って日本を離れられない理由が何かあるのかもしれませんが、日本でアシスタントコーチの指導を受けるだけ。

そのコーチが振り付けのほうの専門で技術指導のコーチではないと知った時、浅田選手本人が自分のジャンプの映像を何度も見て修正を試みているというニュースがあった時、驚きましたよ・・・

メンタルの問題ではないではないですか。

なぜ日本の連盟はもっと早くに話し合いを持って、技術指導、特にジャンプの指導をしてくれる人を付けなかったのでしょう。

荒川静香が離れたことで日本のファンも連盟も、タラソワコーチは新採点法に精通していないから厳しい、詰め込みすぎで能力が高くスタミナも問題ない荒川選手でも伸び悩んでしまった、ということは分かっていたはずです。

その時と違って採点方法に対応するためのアシスタントもいるということで、浅田選手が指導を受けることになったのではなかったでしょうか。
そしておかしな採点をされないためにも、権威あるタラソワコーチににらみをきかせてもらえるというメリットがあるという目論みもあったはずです。

でも、そんな期待通りにはいきませんでした。

権威や実績のある人が政治力があるとは限らないということでしょうか。

タラソワコーチを責めるのはお門違いだと思うのですが、この人ぐらいになると点数を取るために分かりやすいものを作るのでなくて、こういうものが素晴らしいでしょうと知らしめるほうに気持ちが行ってしまうのはまぁ、納得です。
(企業経営にもマネジメントにもこうした例はよくあります。)

それでも作戦変更(プログラム変更)を浅田選手に提案しています。

私は表現力は、感性と技術(表現技術)だと思っています。

デザインも理論を理解していれば、デザイン力のない人でもそれなりのものが出来ます。
感性に乏しい人でも表現技術を身につければそれなりに見えます。

感性と表現技術の両方を高いレベルで持っているのが、高橋大輔選手。
だから高橋選手の表現力は評価が高いのだと思います。

感性に技術が追いつかなくて荒く見えてしまっていたのが、以前の安藤選手です。
今も調子の良くない時はこのバランスが危うくなって点数が伸びません。

もっといえばこの2つに見た目やキャラクターを含めた情感も関わってくるので、安藤選手のカルメンは「似合う」、ジゼルは「似合わない」といわれてしまうように、どんなに達者な人でも似合う似合わないはあるのですけど。

話をコーチのほうに戻すと、関係は良好のように思います。
コーチが本当に愛情を持って接してくれていて、浅田選手もコーチを信頼しているのが分かります。

指導者に求めるものが指導力・精神的なつながり(良好な師弟関係)・そして結果を出すことだとしたら、最後のところが弱かった。

人間関係が良好でも必要な部分の指導ができなければ結果につながりません。

仕事でもそうです。
ウマの合う上司が必ずしも部下を伸ばせるとは限りません

タラソワコーチの指導が受けられないのなら振り付けのアシスタントコーチ以外に技術指導のコーチをつけることを本人か周囲の人間、タラソワコーチ、日本のスケート連盟が早い段階で考えるべきでした。

考えていなかったのか、周りが考えていたのに本人が拒んだのか、適当な人材がいなかったのかは分かりません。
(たぶん資金面での問題ではないと思います。)

オリンピックが終わってタラソワ総合監督のもと、国内で指導してくれるコーチを探すと発表されましたが、残念ながら1~2年遅いです。

もちろんそうしていたとしてもあんな点数を出されちゃあ、というのはありますが。


浅田選手がロシアに行かないことを批判する人もいるでしょう。

中京大を拠点にしなければいけない理由があるのか、身内に病人がいて一緒に過ごしたいとか、かかりつけの医師なり整体師の近くにいたいとか、そういう事情があるのかどうかは分かりません。

私は親元を離れて全く身内に頼れない状況で必死に生きてきたので、親元を離れたことのない人、自活したことのない人を甘いと思っているところが正直あります。
(親元にずっといる人には申し訳ないですが・・・)

そんな私でも浅田真央は親から離れろ、日本を出ろなんて思いませんし、言えません。

彼女が抱えるものは他の選手も抱えるプレッシャーだけではありません。

どんなにレベルアップしてもライバルに不可解な点数が出る。
頑張っても頑張っても、いつまでも「キム・ヨナは表現力がすごい。浅田真央はかなわない」「子供っぽい」「キムヨナがミスしたから勝てた」と言われる。

私はかなり強いほうだと思いますが、それでもいまのパートナーがいなかったら耐えられなかったかも、と思うことは何度かあります。

19歳の子にあんな状況で、精神的な支えになってくれる家族の元を離れて異国で頑張れとは、とても言えません。

知らない土地で暮らすということは経験したことのある人なら分かると思いますが、ものすごくたいへんなことです。

最初に親元を離れた時に失敗してしまうと、もう親元を離れない(離れられない)人が多いです。

家族が口を出してコーチの指導通りに練習をしていないというのなら話は別ですが、親元にいる甘えでダメになってしまうような人ではないと思うのです。

彼女に必要なのは親元を離れてスケートに打ち込む覚悟ではなくて、適切な指導をして勝てる方向に導いてくれる人です。

(次に続きます。)


※拍手コメントへのお礼は通常のコメント欄に入れておきました。
(また「拍手」をクリックしていただかないと見られないようなので)
ありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/03/05 00:28】 | フィギュアスケート | コメント(9) | page top↑
<<スケート連盟の仕事って? | ホーム | キム・ヨナの「表現力」3>>
コメント
このことをスケート連盟にメールしたら
どうですか?良い意見だと思いますし
オリンピックで金を取るためには
4年後に向けて変えていかないと
いけませんよね。
【2010/03/11 09:17】 URL | 可憐 #-[ 編集] | page top↑
何をやっても結果は同じだったでしょう。
真央ちゃんが「金」をとれる条件は、
ノーミスであの人が3コケくらいしないと無理だったと思います。
だから、誰の目にもわかる3A×3回をやるしかなかった。
そして、ジャッジは真央ちゃんが怖くて「銀河点」を出してしまったのでしょう。
トリノも金は期待していません(ジャッジには)
OPの「仮面」は神演技でした。
今度は「鐘」のノーミス神演技をみたいです。
【2010/03/11 09:49】 URL | のば #-[ 編集] | page top↑
あの殆ど基本的に独学に近いチーム真央体制で銀メダルまで獲得できた真央選手はやはり物凄い選手なのだと思います。

戦略的にオリンピック金メダル獲得のみを狙っていたチームヨナは、オリンピック興業として金メダル獲得という事実が欲しかった野田と思います。韓国スケート連盟にとってもチームヨナのかかわった人々にとってもとても重要なイメージ獲得&戦略&産物でした。

4年ごとに生まれるオリンピック金メダリスト。その重要性はどのようなものでしょうか。
名誉とビジネスチャンスのような気がします。


それを思えば、オリンピック金メダルというのは浅田選手をとりまく方々にとっての重要性はあったとしても、浅田選手自身にとっては金メダルも銀メダルもさほど変わらないのではないでしょうか。

浅田選手は、真のアスリート。
金メダルを獲得していたとしても、ソチには出場するとずっと言っていました。
私はオリンピック金メダルよりも、浅田選手の存在自体に名誉や興業よりももっと重要な価値があると思う。
浅田選手が選手でいてくれるだけで、試合に出てくれるだけで、どれだけ純粋な活力やエネルギーをもらっているか。
怒ればそれだけお腹もすく。生き甲斐が無かった方々がこぞって浅田選手の応援をし続けたいと生き甲斐に思う。浅田選手の直向さと純粋さが同じフィギュアスケーターの活力にもなり様々なアスリートの活力にもなり世界中の多くの老若男女のパワーになっている事事態が物凄い事だと思います。

もし、真の実力者の浅田選手を金メダル以外にするという大きな力が働いていたとしても、浅田選手は屈しません。それが真の勝者です。悔しいけれど解る人にわかれば良いと思う。人生において”驕らず凹まず”はとても重要。真の勝者は年を経るごとに心も体もどんどん強く美しく成長しますから。皆さんご一緒に見守って生きましょう。
【2010/03/11 12:38】 URL | sora #-[ 編集] | page top↑
何を言っても負け犬の遠吠えなんだから
負けを受け入れましょう。更年期障害がひどくなるばっかりですよ

お大事に
【2010/03/11 13:41】 URL | kim win #-[ 編集] | page top↑
可憐さん、コメントをいただきながら放置したままで申し訳ありませんでした。

私ができることならメールでも電話でも押しかけでもなんでも、という気持ちですが(そして行動しますが)、そんなに良い意見ではなくて、このくらいのことは連盟の人は気づいていてほしいというか・・・・

もしこの程度のことを考えられないのなら、存在意義を疑います。

> オリンピックで金を取るためには4年後に向けて変えていかないといけませんよね。

ルールの見直し、サポート体制・・・いろいろ変えていかないといけないところがあるわけですが、選手のレベルアップよりもそういうことが浮かんでしまいます。

というか、そのあたりを変えていかないと、いくら選手が努力してレベルアップしてもどうしようもないですよね。
それを嫌というほど見せ付ける世界選手権だったと思います。


【2010/04/08 04:15】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
のば様コメントありがとうございます。
お返事超遅くて申し訳ありません。

> ノーミスであの人が3コケくらいしないと無理だったと思います。

ええ、2コケではとうてい無理です。

>ジャッジは真央ちゃんが怖くて「銀河点」を出してしまったのでしょう。

絶対評価があくまでタテマエというのはよく分かりますね。


> 今度は「鐘」のノーミス神演技をみたいです。

世界選手権、納得の行く演技ができたようで見ているほうも嬉しく、救われたような思いでした。
【2010/04/08 04:18】 URL | バッカス #-[ 編集] | page top↑
sora様コメントありがとうございました。
長いことお返事をせずたいへん失礼しました。


> 名誉とビジネスチャンスのような気がします。

おっしゃる通りです。
それを生かせず、全く忘れ去られてしまう人もいるわけで、取ってからが正念場というケースもあると思います。

年金や兵役免除などの大きなにんじんをぶら下げられている国もある一方、名誉プラスアルファ程度程度でも「活躍しているとは思わん」「国をしょってないからだ!」という輩(しかも公人)がいるなんて・・・そんな人がオリンピック招致だなんてちゃんちゃらおかしい!
スイマセン話がそれました。


> 浅田選手自身にとっては金メダルも銀メダルもさほど変わらないのではないでしょうか。

金メダルについてくるものに対しての欲はなさそうですが、やはりアスリートとして金メダルは欲しかったのではないかなと、私は思っています。

ミスなく満足のいく出来で、、自分の上位に立った選手が自分以上の素晴らしい演技だったら、きっと悔いのない銀メダルだったでしょうね。
そういう状況で笑顔を見せてくれるのなら、ファンの方も銀でも銅でも、と思えたでしょう。



> 浅田選手の直向さと純粋さが同じフィギュアスケーターの活力にもなり様々なアスリートの活力にもなり世界中の多くの老若男女のパワーになっている事事態が物凄い事だと思います。

本当におっしゃる通りです。

本来ISUも日本のマスコミも宝として扱うべき選手だと思います。

これほどのスターが出ますか、どこに目をつけてるんですかと、片ひざ立ててタンカを切りたいくらいです。


> 浅田選手は屈しません。それが真の勝者です。
>”驕らず凹まず”

屈したら負け、屈せずより高いところに上ることができるのが真の勝者ですね。
浅田選手ならきっと真の勝者になれるはず。

安藤選手も鈴木選手も、くさらず自分のやることをきっちりやる、そしてあの表情。
彼女たちも涙が出るほど素晴しいです。

一人の時や信頼できる人と過ごす時なら、多少驕っても凹んでもOKなので、その後は気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。


>皆さんご一緒に見守って生きましょう。

soraさんの大人でスケールの大きいご意見を見習いながら・・・・
ありがとうございました。
【2010/04/08 04:44】 URL | バッカス #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
kim win さん、わざわざご苦労さまです。

勝負する前に負けた時の言い訳を作っておくほうが(他の選手に迷惑をかけてまで)、私にはみっともないと思いますけど、どう思われますか?

>更年期障害がひどくなるばっかりですよ

まじめにお返事するのもバカバカしいですが、私が更年期障害なんてどこに書いてありました?

そもそも更年期障害も思春期に心と体のバランスが崩れるのも同じようなものですから、恥ずべきものでも第三者が貶めるようなものでもないですよ。

まだ更年期障害は経験してませんけど、あなたも順調に年を取れば更年期障害で苦しむかもしれませんよ(男女関係ありませんから)。

その時までにもう少し頭と心が成長しているといいですね。


もう少しまともなコメントをくださらないと、さくっと削除させていただくかもしれませんのでご了承ください。
【2010/04/08 04:54】 URL | バッカス #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
拍手コメントをくださったヨー子さま。
ありがとうございました。
そして長らくお返事もせず、失礼しました。

拍手コメント&お返事は拍手コメントクリックしないと見られないようなので、こちらにお返事入れておきます。

私は「上手く表現」できていないかもしれませんが、コメントいただいて気持ちは伝わったのかなと、安心しております。

浅田選手は日本の、というより競技全体の宝と言っていい選手だと思うので、より良いサポートを得てすこやかに競技に打ち込めるように、と願ってやみません。

他の選手達も、そうでありますように。
【2010/04/08 05:09】 URL | バッカス #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。