FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
勝間和代って
著書が人気でTVなどにも出演されている方。

知人のうち、ハマリそうだなと思う人が一人、案の定はまりました。
自己啓発本とか好きそうなタイプが。

申し訳ないけれど私はこの方、この方の持論は好きになれません。

好きになれないのでこの方の本を読み込んだわけではなく、もし誤解があったら申し訳ないですが、TVやちょっとした記事で見かける持論、基本的な考えに共感できないのです。

景気の悪い今だからこそ、出るべくして世に出た方という気がします。

世の中にイケイケの雰囲気があった数年前にもてはやされた松井和代は、目を見開いて前のめりでハキハキと話していました。
まるで「いきいきとした人をひきつける話し方」なんてセミナーの講師みたいに。

勝間さんの話し方、雰囲気、そして申し訳ないけれど風貌も明るさが感じられないんですよね。
そして自信満々だから、この人が話しているのを見ると不景気で自信をなくしている人がよけい自信をなくしそうな気がします。

一方「カツマー」と呼ばれるこの人の信者たちはそうではなく、この人の著書を読めば勝ち組になれるような気がするようです。
(私はこの「勝ち組」という言葉も概念も嫌いですが)

能力や努力で勝ち組になろうとはちょっとちがって、「勝間さんの言うことを知っていれば勝ち組になれる」的な空気が嫌です。

この方の功績としては、ガッつくタイプの女性が表に出てきたということ。

女性経営者の場合、自分の好きなこと・得意なことを仕事にして幸せになろうと、そしてそれをずっと続けていきたいと考える人のほうが多くて、男性のようにガッツリ稼いで早々にリタイアして沖縄やハワイで暮らしたいとか、何か労少なくして一攫千金できる方法はないかとか、そういう考えの人は少ない気がします。

いわば儲けることが目的ではなくて、仕事をしていて幸せに感じられる規模が目標であり、満足してしまう。
やりたいことはあるけれどビジネスにはしくにいから他のこと、という人はいますが、大きく儲けるならあれよりこっちよねーという人はあまりいないように思います。

そんなところへ経済や資産運用でがっつり儲けましょう、守りましょうというお金が先にある考え方を前面に出しているのがこの人。

少し前は経沢香保子という人が女性ならではの視点と細やかさでビシネスをやっていきましょう、ハッピーになりましょうという形で世に出ました。

この方は子供もいて、ダンナさんをしっかり教育して家事育児も手伝ってもらいながら仕事を続けるという、多くの女性の理想とされそうな生活を築いているようで、その点も彼女のイメージアップにつながったのだと思います。
(私はそういうのは理想ではないですが)

一方勝間さんは子供はいますが、2度の離婚経験があるそうです。

このあたりもなんだか象徴的ですね。

ようやく香山リカさんが批判したのがきっかけか、批判的な意見も聞かれるようになってきました。

正直私はこの人の話を聞いていると、世の中が良くなるような気がしません。
消費者はどうするべきかという話をしていると企業が倒れそうなことを言う。
企業がどうするべきかという話をすれば国がたちゆかなくなりそうなことを言う。
政府の施策を話せば世の中が沈みそうなことを言う。

経済のアナリストなら、売れる本を書いて出版社や書店を元気にしてくれればいい。
セミナーだ自分磨きだとお金を落とす人を増やすのも、まぁどうかと思いますが、いいでしょう。

逆に消費者の味方を標榜し、自分だけ勝ち組になろうと謳うなら、「私の本は買わずに古本屋に出てから買ってください。」とか、「立ち読みで済ませてください。お金がもったいない」ぐらい言えばいいではないですか。
セミナーの内容をこっそり録音してきてもらって、みんなで聞けばいい、とか。

節約や貯蓄を推進して有名になった方でも、「私の本は買わずに人から借りて」とか、「私の本を人に貸して儲けましょう」と言う人はいないですね。

影響を受けやすい人はそれは結局どういうことなのか、考えてみましょう。

一つこの人で好感がもてるところは、この数年で著名になったり、自分を売り込んでいた女性経営者などと違って、他の企業の男性経営者に擦り寄っていかないところ。

そりゃあ数年前はIT長者と呼ばれる人たちと親密であることをアピールすることもなにかしらのメリットがあったのでしょうけれど、今はそういうメリットが得られそうな人がいないですけどね。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

【2009/11/21 13:46】 | 社会 | コメント(0) | page top↑
<<「007」へのこれだけの疑問 | ホーム | なぜ騙されるのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。