スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オリンピック招致失敗
国内ではまったく盛り上がっていなかったオリンピック招致。
案の定落選になったわけですが。

他の開催候補地は東京よりもみんな盛り上がってたんでしょうか。
リオの人たちの喜びようを見て、「良かったねー」と素直に思いました。

東京に決まったらあんなに喜ぶ人たちがいたでしょうか。

私個人はオリンピック招致は反対でした。

税金使ってバンバン建物建てて、オリンピックが終わってから有効利用できるのかとか、招致にかける税金と労力をもっと他のことに使ってほしいとか。
自然や歴史的建造物を破壊してまで競技場やプレスセンターを作られることに抵抗があるとか。
まぁこれは東京に限らずどこの土地が名乗りを挙げても思ったでしょう。

それに東京の夏は暑すぎます。
インド人も「蒸し暑いのは経験がないのでツライ」という暑さです。
昔オリンピックを開催した時とは違います。

海風が流れる都市計画とともにエコオリンピックが本当に(←ココ大事)実現されるのなら、まぁ意義はあるでしょうけれど。

今回大きかったのは築地移転計画。
汚染地域に食べ物を扱う市場を移そうなんて、そこで人を働かせようなんて気が狂っているとしか思えません。
「埋め立てれば大丈夫」なんていいながらこそっと土壌の浄化技術を募集していたこともこのブログに書きました。

東京に住んでいる方でなければ「別に東京の魚が食べられなくなったって、自分には関係ないよ」と思われているでしょう。
でも東京以外の方にもこれは無関係な話ではないのです。

漁業で生計を立てている人たちはどうなるでしょう。
都内の人たちが「汚染物質まみれの魚なんて食えねぇ」と言い出したら、売上が何%が減るでしょう。
それで生計が成り立たなくなって漁業を止めたら、魚介類の値は全国的に吊り上がるはずです。

安全だというなら東京都庁を汚染地域に移せ。
招致委員の活動もすべてそこでやれ。
そっちにプレスセンターおっ立てて世界中のプレスに非難されてみろ。
築地のプレスセンターに移転先市場から魚届けて、世界中のプレスに振舞まえよ。

と激しく怒っていたわけですが、少なくとも私の周りはこの問題に関心のある人はほとんどいませんでした。
都内の人でも知らない人が多かったです。

さらにいえばそういう人たちの中にもオリンピック開催を切望していた人は一人もいませんでした。

で、今回のオリンピック招致で何がいちばん気に障っていたかというと、都知事が自分の手柄、花道としてオリンピック招致を実現させたがっているのが見え見えだったこと。

そんな都民の健康を犠牲にしてまでオリンピックを招致しようなんて強引さに恐ろしいものを感じませんか。
知人は「極端な話、オリンピックを開催すれば儲かる、盛り上がるなんて発想が最優先されるのは、戦争をすれば儲かるに通じるものが透けて見えるようで、恐ろしい」と言っておりました。

断言しますがオリンピックや戦争で景気が良くなったとしてもほんの一時的なものです。
オリンピック開催のための受注・雇用なんて一時的なものでしかないではないですか。

まかり間違って実現してしまったら、都知事が「俺の仕事」と一生言い続け、死後もマスコミが持ち上げるのかと思うとぞっとしていました。

石原都知事が嫌いだからそう思うのではなく(嫌いですが)、都知事個人の願望で突っ走っていい問題ではないと思うのです。

それでも石原慎太郎を当選させてしまう東京都民。
なんでですか・・・・・

「日本も総理大臣を国民の投票で選べるようになればいいのに」と思わないこともないのですが、都知事にああいう人が当選し、県知事に首をかしけてしまうような人が当選し、そしていまだに小泉信者がいるこの国にはまだまだ100年早いと思うのです。


スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

【2009/10/03 12:43】 | 社会 | コメント(0) | page top↑
<<キムヨナって妖艶ですか? | ホーム | 投資サークルOBの事件>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。