スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
草食系とか肉食系とか
この言葉、「婚活」とともにかなり浸透しましたね。

私の場合恋愛には草食系、仕事では肉食系です。

さらに人生においてはおおむね肉食、人付き合いは草食か。
去るものは追わず。
誤解されても最近は気にしてる暇がないのでスルーしたりしてます。

買い物をする時は思い切りがいいので肉食でしょうけど、物欲はけっこうセーブしてるから草食でもあるのか?
飲み会・食事会でがっついて飲んだり食べたりしようとは思ってなくて、飲み物が足りているかとか料理を取りづらいから食べてないんじゃないかと、終始給仕やオーダーに回るタイプ。
これは草食タイプにはできないかと。

たぶん周りの人は私があらゆる場面において肉食だと思っているんだろうなぁ。

何が言いたいかというと、恋愛において肉食系・草食系が、仕事や行き方もイコール草食・肉食とは限らないということです。
100%どちらかということもないと思います。

最近は「草食系男子も○つのタイプに分類できます」なんて記事も見かけますが、メンドくさくて読む気がしません・・・・

気に入らないのは「草食系男子は人を傷つけたくないから行動に移せない」的な言いようです。

草食系男子はやさしくてナイーブだと言いたいんですね。

冗談言わんでください。
行動しないこと、発言しないことで人を傷つけてる草食系男子が世の中にどれだけいるか。
本当は自分が傷つきたくないだけですよ。

一時的に相手が傷ついても、後々のことを考えたらはっきり言ったほうがいいという状況で曖昧な態度を取る人が、やさしい草食系だとでも?

自分が矢面に立ちたくなくて他の人を矢面に立たせて、悪役になってもらったり。

やさしいなら行動に移して困っている人に手を差し伸べるとか、すればいいんです。
かわいそうと思っているだけなんて、そんなやさしさには意味がないです。

人を気遣って自分の欲求や願望を抑えるのが「人を傷つけたくない」というやさしさなのでは?

草食系の大義名分ができちゃうと、自分が傷つきたくないがゆえの行動が正当化されてしまいそうです。

惚れっぽくて相手の都合は考えずに自分の気持ちをぶつけて、玉砕して泣いて人を巻き込んで、でもけろっとしてるなんてタイプ(肉食系に分類されるんでしょうね)の人のほうが罪がないなぁ。

私が草食系男子を好まないのはそういう理由で、おとなしい男性はつまらないとか男なら肉食でないととか、そういうことじゃありません。

私のことを肉食系だと思っている人はきっと、意のままになりそうな草食系が好きだろうとか、もしくは男のくせに草食だなんてと全否定だろうとか、勝手に思っているでしょう。
それを否定しないのはあきらめもありますが、「はいはいそう思っているのが楽しいんでしょう」というサービス精神もあるんです。
そう言った人はその場を盛り上げたつもりでしょうから。
そこで「そんなことないですよ」と言うだけで私のようなタイプは「気が強い」とか言われます。

草食系男子がうらやましい・・・

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

【2009/09/09 03:35】 | 恋愛(?) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。