スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気づいてもらえるように鳴いているうさぎの心配はしなくてよし
お盆に入って通常よりは少しゆとりがあるので、最近ほとんど見ていなかったTVをつけると、「のりピー」「のりピー」とやたらうるさくて。
新しい情報が入った時ならともかく、そうじゃないのに何度も同じ内容を繰り返されると嫌になりませんか・・・
たぶん出演者のほうもげんなりなのではないかと。

WEBの記事やブログなど見ても「のりピー」の字がズラリ。

38歳に「清純派」もないだろうという人はいるのに、なんで「38歳に『のりピー』はないだろう」と言う人はいないんでしょう。

おじさんたちが「のりピー」というのもアイタタではありますが、若者が浜崎あゆみを「あゆ」というような感覚を引きずっているだけでしょうから、まだいいいんですけど。
ある程度の年齢の女性で、「のりピー」と呼んでる私ってかわいい、若いでしょ♪というのが透けて見えるのは本当に・・・
なんというか・・・・

その呼び方じたいが古いのに。
若い人はあまり知らないと思いますから。

私もいちおう酒井法子のアイドル時代を知っている世代で、のりピー語だとか不思議なキャラクターの存在を知っています。
あのキャラクターのグッズもいろいろありましたけど、子供心に「売れるのかこれ?」と心配したものです。
誰が買うのかと。
案の定、田舎町で何年も売れ残っていたわけですが。
都会では売れてたんですか?

あの不思議なのりピー語も、真似している人を見たことがなかったですけど・・
大人はもちろん、子供でも。

数年前に「○○りんこ」なんて言ってたタレントが出た時とは違いましたね。
酒井法子から小倉優子までの間に、日本の大人から成熟とか羞恥心とか、そういうものがだいぶ失われたということでしょうか。

ちなみに酒井法子の出世作ともいうべき2つのドラマを、私はほとんど見ていません。
再放送を1.2度チラ見したくらいです。

なのでこの報道で人気再燃中のうさぎの歌も、サビの部分しか知りませんでした。
ママタレと化している北斗某なる方が「「碧いうさぎ」は酒井容疑者の息子」とブログに書いたというので歌詞を検索してみました。

お目当ての人に聞こえるように鳴いてるうさぎの心配なんて、することねーよ!
と思いました。

心配しなくてもそんなうさぎは他の人が気づいて、「救ってあげたい」と寄ってきますから。
例のドラマも、確かそういう話なんですよね?

人知れず鳴いてるうさぎが他にいるかもしれないので、そっちの存在にも気づいてあげてください。

スポンサーサイト

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/08/15 09:31】 | 社会 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。