スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恋をしたいんです?どんな?
子育てがひと段落した女性が「もう一度ときめきたい、恋をしたい」と思う。
映画やドラマでそのテのものが出たり雑誌でそういう特集が組まれたりするので、声には出さなくてもそういう感情を持っている人が少なからずいる、ということでしょう。

自分の親のような世代は恋をしないだろうと思っているのではないですよ。
その世代になったことがないので、私もそんな気持ちになるのかどうかまだ分からないので。
(育ってきた時代も違うので、なんとも)

で、「恋をしたいんですよ、やっぱり」「ずっと恋をしていないと」とうっとりと話すお姉さま方を拝見してましてですね。
「どんな恋がしたいんだろう」って思ったわけです。

10代の頃のようなピュアな、思っているだけで満足、憧れていること自体が楽しいとか、そういう恋?

大人だからこそのリッチでスマートな恋愛?

全身全霊かけて恋してます、家庭を捨ててもかまわない、燃え尽きるまで・・・!!的なもの?

それによってうっとりと話すお姉さま方の見方が全然違ってきますから。

ただ刺激が欲しくてドラマを見たりタレントの追っかけしたりで発散できる人もいれば、日常とかけ離れた時間と空間を素敵な人と過ごしてみたい、というだけの人。
本当は「恋したいんです~」と言っているだけで満足な人。
愛情表現の苦手なダンナさまといてさみしくなって、"愛されている実感"(ひだまりのようなあたたかさの類)が必要な人もいるんでしょうか。
もしくは愛情は感じるもののもう一度女として見られたいとか、エネルギッシュにまだまだこれからよ~~~という人も、またいるんでしょうか。

若い頃にそこそこの恋愛経験がある人とそうでない人とでは、「まだ(もう一度)恋がしたい」の意味が違うと思いますし。

みなさまぜひ「恋がしたい」の後にどういう恋かを付け加えてください。

考えたら私と同世代も(男性も女性も)、けっこうあいまいに「結婚したい」とか「恋をしたい」と言っているような。

女性の「結婚したい」が単に「今の仕事辞めたい」であったり、男性の場合は「あったかい部屋でご飯作って待っててくれる人が欲しい。でも共働きしてもらわないと」とか。

「恋がしたい」とつぶやくのも「何か面白いことないかな」と同じ程度の重みしかなかったり。

お見合いとか紹介とか世話を焼く人が減ったといいますが、願望はあるけど本気じゃないっていう、こういう曖昧なニュアンスが分かっているからというのもあるのでは。

かくいう私も今の相手と長くなってきた上にそれなりの年になり、恋の始まりをもう経験できないのではとちょっとあせったりしてます。
かといってまたイチから関係を積み上げるのも億劫だとも思う、この矛盾。

スポンサーサイト

テーマ:大人の恋愛 - ジャンル:恋愛

【2008/03/15 19:26】 | 恋愛(?) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。