スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
“スイーツ(笑)”って・・・・
いちおう世の中の話題をチェックするのも仕事のうちな訳ですが(ついて行こうとか自分の趣味や生活には取り入れようとは思ってないですが)、「スイーツ(笑)」などと女性を揶揄してる男性がいることは、最近小耳にはさんでおりました。

ご存知ない方はこんな記事もあるのでご参考に・・・・
(くだらない話題、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが)

・お菓子じゃ無い!? “スイーツ(笑)”ってなに?

・女たちが使う言葉に男たちが失笑(笑)

私自身はこういう“スイーツ(笑)”な女性の方とは対極ですが、程度の差はあれそういう“スイーツ(笑)”な要素のある女性のほうが可愛げがあって、男性からしたら良いんではないでしょうか。

それに世の中の大半の女性はこんな感じだと思うんですけどね。

女性からしたら「は?」とか「けっ」っていう男性の発言もあるんですけど、それを"巨乳(笑)"とか"男のロマン(笑)"とか嘲笑したりはしませんが、なんだかそういうことその場で
「だんごとかまんじゅうって言えよ」
「パーティってただの飲み会だろ」
なんて言わずに密かにバカにしているっていうのが、なんとも男性的だと思うんですよね。
(ちなみに私は
「巨乳」→願望・幻想・便利な魔法の言葉、「童顔巨乳」はそれこそ"男のロマン(笑)"
「男のロマン」→言い訳・本当は子供のロマン
と思ってます。)

「タバコを吸う女なんて最低だ」と言いつつ、タバコ吸う女性に灰皿差し出して親切を装ったりするのに似ています。

先生のあだ名をつけずにはいられないのとも、少し似ています。
あだ名のない先生のほうが生徒との間に距離があったりしましたよね。
そんなところがまた、似ているような・・・・

正直にいえば子供っぽいなぁ、小学生の男の子の悪ふざけの感覚が残ってるんだなぁと思ってます。
で、これを読んでムキになる男性がいたら、よりそう思うでしょう。
「そうなんだよ。悪気がそんなにあるわけではないんだよ(全くないわけではないけど)」と思われる男性なら、順調に成長されているんではないでしょうか。

件の記事では“スイーツ(笑)”の類義語(?)としていろいろ挙げられてましたが、「韓流」とか「ハニカミ王子」とかは入っていないんですね。
女性が好きなものでマスコミが命名したとか煽ったという点では変わらないと思うんですが、これに気づいたら謎が解けました。

「韓流」や「ハニカミ王子」は何のことだか理解できるけど(自分は良いと思わなくてもどういうところに女性がひかれているのかは理解している)、「スイーツ」の種類はたくさんあって新しいものも次々出てくるからよく分からない。
「ネイル」も凝られたところで良し悪しとか気合の入り具合なんてよく分からないというか全然分からない。
そもそも爪にゴテゴテは嫌い、という人もいるでしょうね。
「岩盤浴」も彼女と行ったことがある人なんかもいると思うんですが、圧倒的に女性専用が多いし、サウナのほうが馴染みがあるんでしょう。
「小悪魔メイク」はバカにしても、"エビちゃん(笑)"とか"エロカワ"はあんまりバカにしないですよね。

エビちゃん風にしてもらえるとやっぱり華やぐし、「男ウケ狙ってます」というのが分かりやすい(そうでない人もいるでしょうけど、そう思っている男性もいるということで)し、かといって本物のエビちゃんほどハードルは高くない。
"エロカワ"とか"エロカッコイイ"という言葉が流行れば世の女性の露出度は高くなるし、男性向けのその手の本でなくても、普通に露出度の高いタレントが出てくるようになるので、男性にとってはそんなに悪いことではないかと。
(視線の先にいただけで「見てんじゃねーよ」的態度をとられたとか痴漢と間違われないように必死とか平静を装えないとか、そういうご不満・ご苦労はあると思いますが)
短いスカートとの組み合わせで流行ったルーズソックスを"ルーズ(笑)"的に笑ったりしなかったですよね。

要するに男性が理解できないもの・次から次へと出てきてついていけないもの・嫌いなものを
“スイーツ(笑)”というふうに嘲笑しているのではないかと。

ここまで書くと仕事になってしまいそうな気がするので、「アデージョ」とか「ニキータ」をこんなふうに嘲笑しなかったのは・・・・・と続けるのは止めておきます。

女性が"巨乳(笑)"とか"男のロマン(笑)"とか言ってバカにしないのはどうしてでしょうね。
私もよく分かりませんが

・ほとんどの男性が該当するから?
・そういう言葉を使う男性にも愛情がある?
・男性をバカにするそぶりを見せたら損だと分かっている?
・彼氏やダンナがそういう人だと恥ずかしくて表を歩けない?

??????

ただ三つだけ確かだろうと思うのは、まず“スイーツ(笑)”な女性でも自分の思い通りになれば嬉しいんではないの?ということ。
よほど女性が嫌いとかほんとに気の向いた時にごく限られた人でないと傍にいられるのがイヤという人でなければ、後くされなく自分の都合の良いようにだけ扱えて容姿も申し分なしの“スイーツ(笑)”な女性のほうが、そうでない女性より良いのでは。

二つめ。
多くの男性の奥様や彼女、今までに好きになった女性、8割くらいは“スイーツ(笑)”だと思いますよ。

もう一つ。
“スイーツ(笑)”女性をあて込んだ商売をされている男性も多いと思います。
そもそもそういう煽りをしたり、命名している側にも男性が多かれ少なかれいるでしょうし。


ちなみに私も「和風スイーツ」には抵抗ないですけど、「和スイーツ」はなんでジャパニーズスイーツじゃないんだってのは、ほんのわずかにあります。
でもコピーとしては「和スイーツ」のほうが引きがいいんですよ。。。。。。

スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

【2008/01/24 04:34】 | 女性 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。