スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
親の老いを感じる時?
暑いのに無謀にも新規事業2つ立ち上げを目論み、たいへんな夏になりました。

ネタに困っていたメディアの皆さん、お世話になりました。
やつれてたもので、顔写真拒否してごめんなさい。

そして忙しい中夜討ち朝駆けで営業電話をかけてきた皆さん、恨みます。

まぁまぁ何とかなるか?という感じのスタートを切って、遅れ気味の従来の業務に涙し、お盆過ぎてようやく落ち着きを取り戻しつつあります。

それで昨日実家へ電話する機会があったのですが・・・
(それさえ用事があったからという親不孝な娘なわけですが)

起業してからもいつも私のやることに「それで大丈夫なのか」とか「こうしないとダメなんじゃないか」とか反対することが多い母親が、珍しく「よくやったね~」と。
(メディアで取上げてもらったことは話してません。)

書いていて気がついたけどこう言われたのって初めてかも!!

華々しい賞とかは取ったことはないですけど、私だってそれなりにいい成績修めたり、誇れる順位もありましたが?
就職してからもそれなりの結果出したり、してきましたが?

人様に自慢したことは何度かあったようですが私を褒めたこともねぎらったこともなかったですよ???

学生の時も専門学校へ言った同級生のお母さんが来て、
「うちの娘は頑張ってコースの中で2番になったって。あなたは学生で遊んででいいご身分ね」
と言われた時、私は少なくとも自分が学科内では1位だったということは教授から聞いて知っていたけど黙ってました。
その場にいた母親も黙ってて、「本人がいうと角が立つから言ってくれよ」と思ったものです。

初めて親にねぎらわれた感想は「気持ち悪い」です。

そして「うちの親も年を取ったのか?」「弱ってるのか?」「何かの前触れか?」と不安になりました。

戸締りしっかりして栄養のあるもの食べて、休養して、そんでもって災害時の備えもしっかりしてほしいです。

書いていてもっと不安になってきました。

帰省する余裕なんてないですよ、ちょっと。
スポンサーサイト

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/08/21 22:11】 | 社長もいろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。