スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
選挙ですね
明日は選挙ですね。

個人ブログでも特定の候補者の応援や批判はグレーゾーンだそうですが、それを抜きにしても私の場合は会社のオフィシャルブログはもちろん、おおっぴらに政治・宗教・思想・自分のプライベートについて語ることは避けなければいけません。

某宗教に傾倒している知人からは選挙前になると矢のような電話が来ますが、「分かりました投票しました」は絶対言ってはいけないと思っています。
返事は「お話は確かにうかがいましたが、立場上お返事は避けさせてください。ご理解ください」。

ちなみに電車の一両目といちばん後ろにも乗りません。
社員の運転にしろバスやタクシーにしろ、運転している人間がイラだっていると思ったら降ります。

それが零細企業ながら(だからこそ)経営者である私の自覚。
(この前の記事にアスリートの自覚がどうの、と書いたので、ちょっとその続き)
おそらく他の経営者の方もそうだと思います。

とはいえこれぐらいは書きたいと思っているのが


・立候補を表明した時の会見が若村真由美の結婚会見のように、瞳孔開ききっちゃってた人の当選はやばいんではないか

・企業でも責任者がかかげる目標値は降格などの免責ラインになるのに、弱気になって最低議席も目標議席も明言しないあの人ってどうよ

・応援に来て欲しくないと言われるあの人って、ちょっと

・高校生にも頼りないと思われているあの人って、おい

・ライオンさんの再登板願ってる人がいるって、いくらなんでも

・TVに出るたびに票が逃げるといわれるあの人と、失言問題のあの人と、事務所経費の問題が新たに発覚したあの人と、セットで応援演説に行けばいいじゃん

・顔に絆創膏貼って演説したら確実に落選なので、候補者のみなさんは顔のケガだけは注意したほうがいいと思う

・選挙のための売り込みばっかりで原発のこととかどうなってるの?

・地震も選挙活動に利用するのか?

・もういっそのこと百姓一揆とかやったらいんじゃないか

・それとも美しくなくなっていきそうなこの国をあきらめて、海外移住しようか

・選挙の結果がもしもどこぞの"大敗"でなかったら、のど元過ぎればで「ホワイトカラーエグゼンプション」から手をつけられますね

・投票に行く前に給与明細を見て、5月と今月の住民税の違いをあらためて確認してほしい

・当確の速報は都知事選の反省からすぐには出さないだろうな

このぐらいでやめておきましょうか。

先月の給与明細を見てショックを受けた人は多くはなかったかもしれませんが、その後ニュースで騒いだのでさすがに今月は住民税の額に怒りを覚えた人がそれなりにいるでしょう。

取引先にも7月のお給料日前後は個人消費が落ちるだろうと言っておきましたが、想像以上に影響が大きいようです。

分かりやすい言葉で話す人に騙されたり、宗教がらみで組織票が動くのはどうにかならないものでしょうか。

個人ブログよりも宗教がらみで「あなたの選挙区は○○さんをお願い」「比例区は○○で」という電話を規制してもらいたいです。
選挙関係者じゃなくてもこういうお願いをすることを規制する法律を作ってほしいんですが、このおかげで当選した人たちが反対するから、無理でしょうね。



スポンサーサイト

テーマ:選挙に行こう - ジャンル:政治・経済

【2007/07/28 19:25】 | ご政道批判 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。