スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
草食系とか肉食系とか
この言葉、「婚活」とともにかなり浸透しましたね。

私の場合恋愛には草食系、仕事では肉食系です。

さらに人生においてはおおむね肉食、人付き合いは草食か。
去るものは追わず。
誤解されても最近は気にしてる暇がないのでスルーしたりしてます。

買い物をする時は思い切りがいいので肉食でしょうけど、物欲はけっこうセーブしてるから草食でもあるのか?
飲み会・食事会でがっついて飲んだり食べたりしようとは思ってなくて、飲み物が足りているかとか料理を取りづらいから食べてないんじゃないかと、終始給仕やオーダーに回るタイプ。
これは草食タイプにはできないかと。

たぶん周りの人は私があらゆる場面において肉食だと思っているんだろうなぁ。

何が言いたいかというと、恋愛において肉食系・草食系が、仕事や行き方もイコール草食・肉食とは限らないということです。
100%どちらかということもないと思います。

最近は「草食系男子も○つのタイプに分類できます」なんて記事も見かけますが、メンドくさくて読む気がしません・・・・

気に入らないのは「草食系男子は人を傷つけたくないから行動に移せない」的な言いようです。

草食系男子はやさしくてナイーブだと言いたいんですね。

冗談言わんでください。
行動しないこと、発言しないことで人を傷つけてる草食系男子が世の中にどれだけいるか。
本当は自分が傷つきたくないだけですよ。

一時的に相手が傷ついても、後々のことを考えたらはっきり言ったほうがいいという状況で曖昧な態度を取る人が、やさしい草食系だとでも?

自分が矢面に立ちたくなくて他の人を矢面に立たせて、悪役になってもらったり。

やさしいなら行動に移して困っている人に手を差し伸べるとか、すればいいんです。
かわいそうと思っているだけなんて、そんなやさしさには意味がないです。

人を気遣って自分の欲求や願望を抑えるのが「人を傷つけたくない」というやさしさなのでは?

草食系の大義名分ができちゃうと、自分が傷つきたくないがゆえの行動が正当化されてしまいそうです。

惚れっぽくて相手の都合は考えずに自分の気持ちをぶつけて、玉砕して泣いて人を巻き込んで、でもけろっとしてるなんてタイプ(肉食系に分類されるんでしょうね)の人のほうが罪がないなぁ。

私が草食系男子を好まないのはそういう理由で、おとなしい男性はつまらないとか男なら肉食でないととか、そういうことじゃありません。

私のことを肉食系だと思っている人はきっと、意のままになりそうな草食系が好きだろうとか、もしくは男のくせに草食だなんてと全否定だろうとか、勝手に思っているでしょう。
それを否定しないのはあきらめもありますが、「はいはいそう思っているのが楽しいんでしょう」というサービス精神もあるんです。
そう言った人はその場を盛り上げたつもりでしょうから。
そこで「そんなことないですよ」と言うだけで私のようなタイプは「気が強い」とか言われます。

草食系男子がうらやましい・・・

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

【2009/09/09 03:35】 | 恋愛(?) | コメント(2) | page top↑
恋をしたいんです?どんな?
子育てがひと段落した女性が「もう一度ときめきたい、恋をしたい」と思う。
映画やドラマでそのテのものが出たり雑誌でそういう特集が組まれたりするので、声には出さなくてもそういう感情を持っている人が少なからずいる、ということでしょう。

自分の親のような世代は恋をしないだろうと思っているのではないですよ。
その世代になったことがないので、私もそんな気持ちになるのかどうかまだ分からないので。
(育ってきた時代も違うので、なんとも)

で、「恋をしたいんですよ、やっぱり」「ずっと恋をしていないと」とうっとりと話すお姉さま方を拝見してましてですね。
「どんな恋がしたいんだろう」って思ったわけです。

10代の頃のようなピュアな、思っているだけで満足、憧れていること自体が楽しいとか、そういう恋?

大人だからこそのリッチでスマートな恋愛?

全身全霊かけて恋してます、家庭を捨ててもかまわない、燃え尽きるまで・・・!!的なもの?

それによってうっとりと話すお姉さま方の見方が全然違ってきますから。

ただ刺激が欲しくてドラマを見たりタレントの追っかけしたりで発散できる人もいれば、日常とかけ離れた時間と空間を素敵な人と過ごしてみたい、というだけの人。
本当は「恋したいんです~」と言っているだけで満足な人。
愛情表現の苦手なダンナさまといてさみしくなって、"愛されている実感"(ひだまりのようなあたたかさの類)が必要な人もいるんでしょうか。
もしくは愛情は感じるもののもう一度女として見られたいとか、エネルギッシュにまだまだこれからよ~~~という人も、またいるんでしょうか。

若い頃にそこそこの恋愛経験がある人とそうでない人とでは、「まだ(もう一度)恋がしたい」の意味が違うと思いますし。

みなさまぜひ「恋がしたい」の後にどういう恋かを付け加えてください。

考えたら私と同世代も(男性も女性も)、けっこうあいまいに「結婚したい」とか「恋をしたい」と言っているような。

女性の「結婚したい」が単に「今の仕事辞めたい」であったり、男性の場合は「あったかい部屋でご飯作って待っててくれる人が欲しい。でも共働きしてもらわないと」とか。

「恋がしたい」とつぶやくのも「何か面白いことないかな」と同じ程度の重みしかなかったり。

お見合いとか紹介とか世話を焼く人が減ったといいますが、願望はあるけど本気じゃないっていう、こういう曖昧なニュアンスが分かっているからというのもあるのでは。

かくいう私も今の相手と長くなってきた上にそれなりの年になり、恋の始まりをもう経験できないのではとちょっとあせったりしてます。
かといってまたイチから関係を積み上げるのも億劫だとも思う、この矛盾。

テーマ:大人の恋愛 - ジャンル:恋愛

【2008/03/15 19:26】 | 恋愛(?) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
たくさん恋愛をしろって?
ある議員さんのブログを見たら成人式で「いっぱい恋をしてください!」と話してとても盛り上がったという話を嬉々として書かれていました。
こういうセリフもよく聞きますね。

「カンタンに言うな!」というシリーズができつつあるこのブログ。

一つ目は、カンタンに仕事をしたいとか・してみろと言うな
(「私も子供を預けて働きたい」とか「子供にばっかり意識を注がないように、気分転換に外で働いてみたら?」とかいうやつ。)
・・
二つ目は、女性もどんどん自分を解放して貪欲に求めましょうなんて、言うな。


それに比べたら自分に実害がないので憤慨度はこの2つより低めですが、この「たくさん恋をしてください」も不用意に言ってはいけない言葉だと思います。

ましてこの言葉は若い人にむけて使われることが多いので、その人の人生変えてしまうようなことにならないように・・・・

「たくさん恋をしろ」と言われても、私のようにきわめて熱しにくく冷めにくいタイプにはまず無理です。
惚れっぽい人や恋愛体質の人は対象が見つかりやすく、そういう状態に自分の気持ちを持っていくのも、というか自然にそういう気持ちになるのか?分かりませんが、とにかく私のように数をこなすのは無理という人もいるわけで。

そんなタイプの子もいるのに「たくさん恋をしなさい」と言ったら、勘違いしてしまうのではないかと。

とりあえずお声がかかったからあんまり気乗りしないんだけど、恋をいっぱいすると人間味が豊かになるというから、付き合ってみようか。
恋愛をいっぱいしないと薄っぺらい人間になるらしいから、とりあえず誰かいないだろうか。

というふうに考える子が出そう。

恋愛体質の人も勘違いして

いっぱい恋をしたら素敵になれるみたいだから、とりあえず付き合っとく?
恋愛をいっぱいしないと本当の幸せをつかめないみたいだから、もっとたくさんの人と付き合わないと。

なんて考えちゃったら?

正しい避妊法を知らない子も多いなんて統計を見ると、心配になってしまいます。


ただ恋愛の数だけ重ねても綺麗にはならないし、人の痛みが分かるようにもならないし、人間性が豊かにもなりません。

幸せを実感できるような良い恋愛、思い込みや気まぐれでもない、本当に自然に心が恋愛の方向へ向いた恋愛、お互いを尊重しあえるような恋愛・・・

そういう中身のある恋愛だからこそ得るものがあったり、その人を成長させたりするわけで。

学習能力なく同じような失敗を重ねても、身も心もすり減らすだけです。
自分がすり減らすのならまだしも、周りの人もすり減らしてしまうような恋愛は、しないほうがマシです。

だから「いっぱい恋をしてください」ではなく、「一度でもいいから一所懸命、恋をしてください」「中身のある恋愛をしてください」「たくさん恋愛をしてください。でも自分のことも相手のことも大切にしてください」と言って欲しいんです。
そして避妊もしくは命の尊厳についても最低一言付け加えて。

「後悔しない恋愛を」は野暮でしょうか?

どんな恋愛も多少の後悔はあるのかもしれないし・・・・
これも「後悔が残ったから失敗」と思ってしまう人もいるかもしれないので、却下。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2008/03/15 19:24】 | 恋愛(?) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
20歳前後の女性と付き合えると本気で勘違いしている人々
以前「なぜ男性は自分の年も考えずに20前後の子と付き合えると本気で勘違いしているのか?」というようなことを書きました(だいぶ前のものですがこちらです)。

「私と同世代かそれ以上の男性は20才前後か10代の子と付き合いたいと思ってますよ」と言うと老いも若きも
「そんなはずはない」
「どこにそんな人がいるんだ」
「そんなバカな人は特殊で滅多にいるものではない」
と言うんですが、↓こんな記事がでましたよ。

【オトコ魂】結婚しないオトコシリーズ・・その1

結婚相談所に来てまでそんなことを言ってるらしいですから、これでみなさん信じていただけるでしょうか。
(私が結婚相談所で働いたら初日に会員さんを殴ってしまいそうです。)

キャバクラ通いしている人で接客を勘違いしている人はともかく、ああいう店に行かない人は何を根拠に勘違いしてるんでしょうね?
(↑イヤミじゃなくてホントに分からないんですよ。)

こういう事例を多く見ていると50代・60代の男性が「30代(の女性)がいい♪」なんて言ってるのを聞くと、何か30代をさげすんでいるのかと勘ぐりたくなるんですが(同世代には相手にされないだろうとか)、そういうわけじゃないんですよね。
20代より30代のほうが色っぽいとかそういうことなんでしょうけど、色っぽさを求めるならもっと上でも良いかと;

少なくとも20代とのゼネレーションギャップを理解しているだけこの人たちはまともかもしれません。
というかこの年代になると若さゆえの残酷さが突き刺さるんでしょうか。
10代・20代初めの女の子からしたら、おっさんはやることなすこと・存在自体があれでしょうから。
「20才までの女性じゃないとダメ」という男性が30代以上の女性を見る目、それと同じかそれ以上に残酷ですよ。

そういえば数ヶ月前の話ですが、外で食事をした時に隣のテーブルで騒いでいた若者たちの会話。
とにかく彼女たちにとって年配者であるということだけですべて"おかしい人"。

季節の変化を感じた時に発したある言葉が、おっさんくさい。
かっこ悪い。普通言わない。ヘン。
なんであんなヘンなことを言うんだか理解できない。

自分たちの知っているタレントやドラマを知らない。
信じられない。
カッコ悪すぎる。

若者は自分たちと同じ感覚の人だけのコミュニティで生きているし、若さがこの世で何よりも素晴らしいものだと思ってます。
年配者がいくら自分が偉いと思っていても、若者にとっては自分たちがいちばん偉くて正しくて、自分たちの好むものが世の中でいちばんカッコ良くて、それが世の中のすべてだと思ってます。

すっかり話がそれてしまいましたが、とにかく理解不能な男性の「20前後の子と・・・」発言。

昔から年配者のところに若い後妻をあてがうことはよくあったようなので、当の男性の親も「若い嫁が来て当たり前」と思っているのかもしれません。
孫がほしいなら子供の産める年齢の女性と釣り合う年齢のうちに矯正すべきだと思うんですが。

女性も「若くてカワイイ男の子がいい」と言いますが、あくまで願望なんですよね。
若くてカワイイ年下の男の子と付き合うのは狭き門であって、継続も難しいことを知ってるような気配があります。

若くて屈託のない世代と一緒に過ごして、癒されたいと思いつつ、実は悩みも自分の欠点も全部受け入れてくれる人が欲しい、それは若い子じゃない、若い子じゃ無理って分かってたり。

私はそういう願望がないので、そういう人を見て思ったに過ぎないのですが。

女性でも「年収いくらで学歴は~~~以上。職業は○○か○○。年に2回の海外旅行は必須。家事は嫌いなので手伝ってほしい。長男・両親との同居は問題外」なんて勘違いした人はいますが、年齢が高くなってくるとキレイな人でもちやほやされる回数が減ってくるから、たいていの人は現実に気がつくんですよね。
回りからもはっきり口に出して「現実に気づけ!」と言われますし。
たいていの人は・・・・

これに気がつかないのは若い頃にもちやほやされなかった人です(笑)。



テーマ:皆さんどうですか? - ジャンル:独身・フリー

【2008/01/04 09:54】 | 恋愛(?) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もしも私がハンカチ王子は無理だと言ったら
以前にも書きましたが、いい年の男性(40近くなっても、50過ぎても)が20歳以下の女性じゃないとダメだとか25までが許容範囲だとか、おかしいと思うんですよね。

大台に乗った私が

男も20歳過ぎるとダメね
お肌のツヤがちがうもの
25歳過ぎたらオジサンだわ
私の言うことなんでも聞いてくれてかわいいの
体力があるから満足度がちがうの
もちろん未熟なところもあるけど育てる楽しみってあるじゃない?
ハニカミ王子はドンピシャだけどハンカチ王子はあと1.2年で私のストライクゾーンから外れるわ

なんて言うのと同じか、ヘタするともっとひどい状況だと思います。

もしこれをどこかで飲んでる時にほざいたら、店中からイスとかロックアイスとか、ウイスキーのボトルとか、お店にもよりますがほっけの焼いたのとか飛んできますよね?

同性の私だってそういう女性がいたら絶対このブログのネタにしますよ。

実際には私は年上のほうが好きですけど、それでも父親より上となると尊敬とか憧れで、愛情とはちょっとちがう感情になりそうです。
でも男性は自分の娘より若くてもOKという人、多いですよね?

男性と女性は違うって?

それはハッキリ差別です。


保守的な女性が自分より高学歴で高収入の男性でないと、というのはまぁ分かります。
お坊ちゃんお嬢ちゃんが育ってきた家庭のレベルが合わないと難しいというならそれも納得できます。
(必ずしもそうでないとダメでないことは証明してくれる夫婦がたくさんいると思います)

これは自分とのバランスが良い人を求めているから。


でも40近くまで彼女もいたことないのに突然20代前半の可愛く美しい女性が現れて自分を尊敬して好きになってくれるなんて、ムシが良すぎです。

そういうのは夢として語ってください。
現実に気がつかなくてもいいですが、夢をかなえたいなら努力してください。

前にも書きましたが女性のほうが10歳以上年下の夫婦は日本では約1割。
10人に一人の男性が10歳以上若い奥さんをもらってます。
そのうちの何人が高所得かは分かりませんが、90%はいくと思います。
職業も自由業か自営業(会社経営含む)が6割くらいだと思います。たぶん。

20代の頃もそれほど恵まれなかった女性が、40歳近くになっても年収2000万以上で車はナンたらで海外旅行に年2回行かせてくれて長男じゃなくて身長180cm以上でカッコ良くて離婚経験がない男性が条件、というのと同じです。

そういう人を批判する権利はありません。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2007/09/27 02:18】 | 恋愛(?) | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。