スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生存報告
かなり長いことブログを放置してしまいました。

いちおうなんとか、生息しております。

なぜこんなに放置してしまったかというと、ひたすら仕事が忙しかったのもありますが、PCを変えまして。

メールソフトも変えましたし、万一自分の手に負えない場合に会社の人間にPCを預けることも想定して、ブログ関係のメモは削除したり、奥深くにしまいこんだりしてました。

しばらくはデータ移行やソフトのインストールに追われ、パスワードを掘り起こす余裕もなく、新規発行はめんどいなどど思っていたら仕事が忙しくなってしまい、暑さにまいってボケ始め・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントいただいたりしていてかなり気がかりではありましたが、なにぶん頭が回らず。
長らく放置してしまい申し訳ありません。
追ってお返事させていただきます。

もともと放置癖が、というのは嘘ですが、それほど更新も頻繁ではなく、コメントのお返事も基本遅いんです。

すっかり放置してしまいましたが、いちおう生存しておりますし、ブログがめんどくなったとか、嫌なコメントが入ってメゲたとか、そういうことではありません。

また、なんやかやと書くていくと思います。

ところでそろそろ数ヶ月ぶりにお休みを取りたいと思っているのですが・・・・・・・・・・・・・

いつからお休みを取っていないのか、もう分からなくなってきています。


スポンサーサイト
【2010/08/27 21:14】 | 未分類 | コメント(22) | page top↑
長らくお待たせしました
「鬼のように」という表現はもう古いのかもしれませんが、多忙につきコメントへのレスが遅くなり、たいへん失礼しました。

鍵コメ下さった方にもお返事してあります。
拍手コメントはまた「拍手」をクリックしていただかないとコメント&お返事とも見られませんので、拍手コメントのところでなくて、通常のコメントのところにお返事を入れておきます。

めったに更新できずコメントへのレスも遅れがちでもう止めようかと思ったりもしているブログなのですが、多少放置されてもOKのMな方がいらしたら、引き続きお付き合いくださいませ。

今日は午前中から近地出張なので早く寝る予定だったのですが・・・もう朝ですね。
【2010/04/08 05:03】 | フィギュアスケート | コメント(1) | page top↑
うっかり
今日打ち合わせ前の空き時間につらつらと下書きをしていたところ、誤って公開設定で保存してしまいましたo(_ _o)

作成途中のまとまりのない文章でお恥ずかしい・・・

そしてさっそくコメントなどいただいたりもしてました・・・・・・・・

後日書きあがったらアップいたします。
いただいたコメントも保存されておりますので。

他記事にも数件コメント(鍵コメント・拍手コメントも含めて)をいただいていますが、お返事数日お待ちいただくことになるかと思います。

少々お待ちください。

拙い文章を読んでくださって、ご意見・ご感想を寄せていただきありがとうございます。


私は仕事と家の中のことで手一杯の週末になりそうですが、お休みの皆さまはどうぞごゆっくり。


【2010/03/12 21:58】 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
理由
バンクーバーオリンピックのフィギュアスケートを見てあまりに腹がたったので、先日オリンピック以前から思っていたことを長々と書き連ねました。

今までにため込んでいた思いも含めたので長くなり、いくつかのエントリーに分けたので、全部読まないと分からない、通じない点も多々あるかと思います。

拙い文章ですので余計に・・・・

そこでまとめとあとがき、コメントのお返事も兼ねてもう一つ。


私はスポーツの裏側にいろいろな工作や駆け引きがあることを知らないわけではありません。

他の競技でも怪しげなルール改正がなされているのも、日本がそうした工作が不得手なのも知っています。
(常に日本やアジアだけに不利で欧米有利ではなく、競技によって違う力学が働いていることも。)



ですがこうした工作をよくあることだからと肯定も傍観もしません。


日本では少し前まで「スポーツで鍛えた体には健全な精神が宿る」という考えがまかり通っていたように思います。

「私がルールブックです」という名言もあり、審判の判断に潔く従う・受け入れるのが美徳とされています。


一連の文章を書いたのは、(いただいたコメントのように)工作が存在するにもかかわらず?するかもしれないのにもかかわらず???


・頑張った日本の選手たちがミスをしたから仕方がないだとか、作戦が良くなかったとか、勝者に劣ると言われていること

・日本の連盟がなすすべもなく、選手に責任を押し付けていること

・ジャッジの判断にケチをつけるのはみっともない、裏工作があるんだから仕方がないなどど、不正や選手へのバッシングを助長するような声も多いこと

この3点への不満です。

特に3つ目のために他の国になめられてきたと思いますし、そんなことを言っている間にどこかの国は「真相を追究したら日本が困る」などと言ってきたり、今回も日本の選手の「得点が高すぎる」などという輩もいるそうです。

そしてキムヨナ選手は確かに好きではありません。

オリンピック選手の話をしている時に引っ張り出すのは気が引けるのですが、私にも技術と表現を磨くために日々努力していた頃があります。
(採点競技の不条理も経験しています。)

今仕事で関わる人たちもジャンルは違いますが、技術と表現と営業力(もしくは必要性)の狭間で悩んでいます。
その人たちの評価を含めた手助けも私の仕事の一つですし、私の仕事そのもの、事業そのものが私の表現であり、結果を出すための技術も絶えず磨いているつもりです。

そんな事情でいろいろな有形・無形含めていろいろな芸術作品を見て来ましたが、私的にはキム・ヨナの表現力が世間で言われているほど優れているとはとても思えず(技術的にも素人から見てそんな評価?と思いますが)、浅田選手の芸術性の評価の低さには驚くばかりです。

これも以前書きましたが、スポーツ振興だけでなく芸術振興にも力を入れるべきで、学校教育や地域教育にもっと芸術鑑賞をとりいれるべきだと思っています。
(マスコミが「表現力」のなんたるかをはき違えているのも、「鑑賞力」のなさからきていると思います。)

ひょっとしたら私の知らないジャンルではキム・ヨナ選手のこういうところが優れている、という点があるのかもしれません。
大きなプレッシャーの中で崩れなかったのはすごいと思っています。


実力以上の評価や他選手から妨害されたなどの発言は他で書いた通りの理由で譲ったとしても、オリンピック直前の他選手への追突は許せません。

これもまた何度か書いているのですが私の体は一部自由が効かず、そのためにあきらめたこともたくさんありますし、不都合を感じること、いらぬトラブルに見舞われることも多々あります。

怪我や病気をしたことで初めて気が付いたことがある、周りに感謝できる。
障害を持って生まれた分他のことで恵まれている、心が美しい。

第三者にはそんな話ばかりが美談として出回ります。

そうした考えは否定はしませんがごく一部のきれいな部分で、その何倍も辛いことや悔しく悲しい思いがあります。


織田選手の飲酒運転の時も、怪我をする可能性を考えなかったのかと、何よりもその点が残念でなりませんでした。

他選手の練習を故意に妨害して転ばせる、もしその現場にいたら私は手を上げるかもしれません。
それは被害者がキム・ヨナであってもです。

嫌韓に思われるのもしかたないと自分でも思いますが、私は韓国の方で尊敬できる方、親しみのもてる方に出会ってきました。
(もちろん日本人の私と関わることになった方々なので、平均よりもぐっと親日家なのだとは思いますが。)

だから韓国の人が日本を敵対視するのもよろしくないと思いますが、同様かそれ以上に韓国を毛嫌いする日本人が存在することが残念です。

そして私は浅田選手のファンではありませんが、他の選手よ同様~それ以上に応援しています。

単に日本の選手だから、可愛らしいから、競技に対して(または人として)真摯で純粋であるから、頑張っているからではありません。

場外の抗いがたいものと戦わなけれないけないこと、それにもかかわらず頑張って頑張って・成長しているのに、いつまでも「こどもっぽい」「表現力が・・・」と言われるのが気の毒でならないから。

それに耐えてあそこまでのことをやり遂げてしまうからです。

世間で言われている「表現力が・・・」というのは大ウソで、表現だって素晴らしい。
先日書きましたが「表現力」とは感性と技術です。
きれいな曲だけでなくて、実は現代的なダンス要素の強いものもこなせる選手です。

本来ならこの競技の宝として、ISUが大事に大事にするべき選手。

今回は銀メダルが最上の結果で、その最上の結果を得たと思っています。

ちょっとでも突っ込みどころがあったら銅メダルか、メダルなしだった。

他の選手も割を食っていると思いますし、浅田選手だけをひたすら擁護しているのではありません。

他の日本代表選手も言うまでもなく素晴らしく、それは言うまでもないでしょう。
日本の選手以外にも「なぜこんな点数なのだろう?」と誰もが思ったはずの素敵な選手がいました。

その選手たちは点数が抑えられても、多くの人が「本当はそれ以上の演技(実力)」と分かっています。

ですが、浅田選手はどうでしょうか。


そんなこんなで一連の文章を書きました。

予想通りのオリンピック(フィギュアスケート)
キム・ヨナの表現力1
キム・ヨナの表現力2
キム・ヨナの表現力3
浅田真央はどうすれば良かった?
スケート連盟の仕事って?
ISUも


※拍手コメントへのお礼は通常のコメント欄に入れておきました。
(「拍手」をクリックしていただかないと見られないようなので)
ありがとうございました。

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

【2010/03/08 02:02】 | フィギュアスケート | コメント(14) | page top↑
ISUも
国際スケート連盟(ISU)にも申し上げたいことがありまして。

みなさんジャッジがおかしい、買収されてるなんておっしゃっているかと思いますが、ガンは本当にジャッジでしょうか。

ジャッジ数人が買収されたとして、それを調査しないのはなぜでしょう?

ISUへは相当数、「採点がおかしい」等の問い合わせがいっているはずですが。
それもだいぶ以前から。

調査して資格を剥奪されるなどの処罰がなされたという情報が流れてこないのはなぜでしょう。

そうしたスキャンダルが発覚したらオリンピックの参加種目から外されるから?
スポンサーが離れるから?

ISUがまともならそうした事情でもみ消したとしても、「もうしないように」もしくはもっと目立たないようにやるよう注意ぐらいはするでしょう。

それをしないのはなぜか?

ジャッジだけでなくISUにもなんらかのうまみがあるか、もしくはISUのほうからジャッジにこの選手を勝たせたい、この選手は抑え目になどと、ISU先導の可能性さえあると思います。

そうでなければ「いつも某選手は高くつけられる。私は低い」と不満をもらす選手・・・・・
抗議や問い合わせがたくさん来るほど高い得点を与えているのに、1回ダウングレードを取られたぐらいで「また始まったか」などという選手に、なぜ高得点を出し続けるのでしょうか。

自分たちを批判している選手と、コーチですよ。

アメリカのキャロライン・ジャンは得点について質問して、さらに厳しく採点されるようになったと聞いています。

コストナー選手も昨年の欧州選手権の採点でいろいろあったようです。
その後の成績は・・・・何かあったのかと思うほど奮いませんね。
(これはこのことと関係するのかどうか分かりませんが。)

オリンピックただ1回だけおかしな点数が出たのならジャッジの問題で済むかもしれませんが、オリンピックのずっと以前からあったこと、ずっと抗議や問い合わせがあったはずなのにそれが続いていたこと。

練習を妨害されたと言ってみたり、他の選手の曲かけ練習中にぶつかっていって転ばせたりする選手に公式な警告もなにもない(非公式にあるのかどうかは分かりません)。

ジャッジ1人や2人の個人的な思惑ではなく、ISUになんらかのうまみがある、もしくはISUの中で権力を持った人が誰か(分かりやすいところで自国の選手)を勝たせたい、そんな気がしてなりません。

それ以外にいくつかの国でロビー活動やなんらかのかけひきはあったのかもしれません。
はっきり言えば男女シングルだけでなくペアの1位と2位もひっかかるし、得点を細かく見ていくと「んんんんん?」なところがちょこちょこあります。

もし興行的にこんな結果になったほうが競技が盛り上がるということでやっていたのだったら、大失敗してますがね。

ISUも人員総入れ替えないとどうにもならないんでしょうか。
「得点はおかしくない」なんて・・・・・腐ってます。

後から「おかしくない」と言うだけなら、トラブルを避けたいだけということも考えられますけど・・・
とてもそうは思えないなぁ~~~~~~~。

採点はまた多少変わっていくのだと思いますが(ジャンプに中間点を儲ける案があるそうですし)、プログラムや技の難易度と密度を考慮した採点になるようにしていただきたいです。

調べたところ「要素のつなぎ」は難易度や複雑さ、多様さ、質(できばえ?)が判基準としてあげられているようですが、本来それ以外に「密度」も考慮されるべきです。

例えば音楽でもスポーツでも課題が複数あってその中から自由に選ばせるなら、難易度とできばえの総合で採点されるべきなのに、そうなっていないから今回4回転のことなど、騒動になっているんですよね。

もちろん「要素のつなぎ」以外の部分でも技の難易度、プログラムの密度とその出来・不出来を総合してつけていただきたい。
技単体の評価方法や配点をいじるだけでは不十分です。

ジャッジの講習とか研修があるはずなので、そういうすり合わせもできるはずですよね。

なにやらキム・ヨナが五輪憲章に違反しているという話題も出ているようですが、この騒動はどんな結末を迎えるのでしょうか。

私は五輪憲章について詳しくなく(なにぶんタレントさんとのお仕事はあってもスポーツ選手との機会はないので)、過去の事例もこれまでの改定の経過についてなどよく分からないのですが、おそらくグレーゾーンなら白で通ってしまうような気がします。

オリンピック委員会だって、盛り上がった競技にいまさらミソを付けたくないでしょう。

それから韓国は冬季オリンピックを招致したいそうですが、ホテル従業員の盗撮騒動がありましたよね。
いくらパブリックスペースを歩いているだけの映像だったとしても、モラルが問われます。

他のところにも書いてますが私は嫌韓ではなく(再度書きますが今まで出会った韓国の人はみんな尊敬できる人やかわいらしく親しみのもてる人たちでした)、純日本人ですがこういうことがあると、そういう国で開催するのはよろしくないと思います。

そういう国だからダメ、というのでなくて、そういうところでもし選手たちが同様の被害に遭ったらという心配からです。
微妙な違いですが、そこのところご了承ください。



テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/03/05 00:35】 | フィギュアスケート | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。